最新脅威レポートから判明した標的型攻撃で狙われやすい業種と職種(シマンテック) 3枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.05.27(月)

最新脅威レポートから判明した標的型攻撃で狙われやすい業種と職種(シマンテック) 3枚目の写真・画像

浜田氏は「2013年に発生したデータ侵害事件において、上位10件のうち8件は1,000万以上の個人情報が漏えいしたこと」「漏えいした個人情報の平均数が、2012年と比較し4倍に拡大したこと」の2点を挙げ、2013年を大規模データ侵害の年だったと総括した。

調査・レポート・白書
2012年に比べ、標的型攻撃の件数および攻撃期間が増加。一方、攻撃ごとのメール数、メール受信者数は減少
2012年に比べ、標的型攻撃の件数および攻撃期間が増加。一方、攻撃ごとのメール数、メール受信者数は減少

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×