【画像】約400名の患者の個人情報を記録したノートPCを病院内で紛失(筑波大学付属病院) (1/1)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.09.19(火)

約400名の患者の個人情報を記録したノートPCを病院内で紛失(筑波大学付属病院) 1枚目の写真・画像

インシデント・事故

筑波大学付属病院による発表
筑波大学付属病院による発表

編集部おすすめの記事

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. 「ネタバレ」サイトの運営者を逮捕、アフィリエイトで3年間で3億円の収入(ACCS)

    「ネタバレ」サイトの運営者を逮捕、アフィリエイトで3年間で3億円の収入(ACCS)

  2. 外部からのアクセスでバスツアーサイトツアーの個人情報1万1975人分が流出(H.I.S.)

    外部からのアクセスでバスツアーサイトツアーの個人情報1万1975人分が流出(H.I.S.)

  3. 小学校の養護教諭が児童の個人情報を保存したUSBメモリを紛失(千葉県柏市)

    小学校の養護教諭が児童の個人情報を保存したUSBメモリを紛失(千葉県柏市)

  4. JINS オンラインショップに不正アクセス、118万件の個人情報が流出の可能性(ジェイアイエヌ)

  5. 都税クレジットカード支払サイトで不正アクセス、カード情報が流出(GMOペイメントゲートウェイ)

  6. 表計算ソフト誤操作で寄付者とは異なるマイナンバーを記載した通知書を送付 (湖西市)

  7. 生徒の個人情報データのありかを誤って教室に掲示(東京工業高等専門学校)

  8. IMAGICA社員が盗難被害、個人情報を記録したノートPCと携帯電話を紛失(イマジカ・ロボット ホールディングス)

  9. 日本橋店の外商顧客情報の一部が流出(高島屋)

  10. 「Office」海賊版の販売やプロダクトキー販売の広告掲載で実刑判決(BSA)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×