お知らせメールを誤送信、リスト登録者全員の名前とアドレスが流出(香月産婦人科) | ScanNetSecurity
2024.06.23(日)

お知らせメールを誤送信、リスト登録者全員の名前とアドレスが流出(香月産婦人科)

医療法人社団秋月会 香月産婦人科は2月2日、同院からお知らせメールを送信した際にリスト登録者全員の名前とメールアドレスが流出したことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
医療法人社団秋月会 香月産婦人科は2月2日、同院からお知らせメールを送信した際にリスト登録者全員の名前とメールアドレスが流出したことが判明したと発表した。

これは2月1日午前10時8分に送信したお知らせメールを送信したところ、担当者のミスでCC欄にメールアドレスを入力してしまい、リスト登録者全員の名前とメールアドレスが流出したというもの。流出したのはアドレスと名前のみで、来院目的や診療内容などは漏えいしていない。

既に同院は、所属の広島市医師会と監督官庁の厚生労働省に連絡し指示を受け内閣府の個人情報保護委員会に報告済み。

同院は今後、再発防止策としてお知らせメール送信時に「BCC」でしか宛名が載せられないシステムに変更予定。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×