3人に2人の医師が熱中症患者を診察、2013年夏の猛暑による健康被害状況についてインターネット調査を実施(Qlife) 4枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.11(火)

3人に2人の医師が熱中症患者を診察、2013年夏の猛暑による健康被害状況についてインターネット調査を実施(Qlife) 4枚目の写真・画像

 近年例を見ない猛暑となっている今年の夏、Qlifeは一般内科の外来を担当している医師を対象に、2013年夏の猛暑による健康被害状況について、インターネット調査を実施した。調査期間は2013年8月15日~8月16日で、有効回答数は243名。

調査・レポート・白書
気象庁の異常天候早期警戒情報ページ
気象庁の異常天候早期警戒情報ページ

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×