【画像】一部ユーザーに誤った利用料金を請求、設定漏れが原因(ウィルコム、ウィルコム沖縄) (2/2)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.24(火)

一部ユーザーに誤った利用料金を請求、設定漏れが原因(ウィルコム、ウィルコム沖縄) 2枚目の写真・画像

インシデント・事故

ウィルコム トップページ
ウィルコム トップページ

編集部おすすめの記事

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. ライセンスなしの「Microsoft Windows 8.1」海賊版を販売し、逮捕(ACCS)

    ライセンスなしの「Microsoft Windows 8.1」海賊版を販売し、逮捕(ACCS)

  2. 入院患者の個人情報などが記載されたUSBメモリを自宅に持ち帰り紛失(新潟県)

    入院患者の個人情報などが記載されたUSBメモリを自宅に持ち帰り紛失(新潟県)

  3. AKB48渡辺麻友の写真をシールに複製し1ドル紙幣様のものに貼り付け(ACCS)

    AKB48渡辺麻友の写真をシールに複製し1ドル紙幣様のものに貼り付け(ACCS)

  4. 「スピードラーニング」のデータをオークション目的でアップロードし逮捕(ACCS)

  5. 外部からの不正アクセスで「ViVi」公式通販サイトから個人情報が流出(講談社)

  6. 誤ってフィッシングサイトにアクセス、学生や卒業生ら1,466人分の個人情報の漏えい(関西学院大学)

  7. PSN、SEN、SOEの約9万アカウントで不正なサインイン試行を確認(ソニー)

  8. 2014年に大規模なハッキング被害、少なくとも約5億人分のユーザーデータが流出(米Yahoo!)

  9. 患者14名の個人情報を記録したUSBメモリを紛失(愛媛医療センター)

  10. 「ワタシプラス」に大量のログイン試行、682件の不正ログインが発生(資生堂)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×