【画像】「電気通信サービスの事故発生状況(平成23年度)」を公表、設備要因による事故が約半数を占める(総務省) (1/7)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.20(日)

「電気通信サービスの事故発生状況(平成23年度)」を公表、設備要因による事故が約半数を占める(総務省) 1枚目の写真・画像

調査・レポート・白書

報告の概要(括弧内の数値は、平成22年度)
報告の概要(括弧内の数値は、平成22年度)

編集部おすすめの記事

調査・レポート・白書 アクセスランキング

  1. ドキュメンタリー映画「シチズンフォー スノーデンの暴露」公開、米政府の大規模監視を告発

    ドキュメンタリー映画「シチズンフォー スノーデンの暴露」公開、米政府の大規模監視を告発

  2. 国内の主要な個人情報漏えい事故をまとめた「日本情報漏えい年鑑2017」(イード)

    国内の主要な個人情報漏えい事故をまとめた「日本情報漏えい年鑑2017」(イード)

  3. 2016年の個人情報漏えい、「紛失・置き忘れ」原因が大きく後退(JNSA)

    2016年の個人情報漏えい、「紛失・置き忘れ」原因が大きく後退(JNSA)

  4. 「組織内部者の不正行為によるインシデント調査」を公表、内部の不正行為は大きな被害をもたらすことが明らかに(IPA)

  5. 2012年の炎上、上位は「お笑いタレント母の生活保護受給」「大津いじめ」(ニューメディアリスク協会)

  6. 「不正広告」がオンライン銀行詐欺ツールやランサムウェアなどの被害のきっかけに(トレンドマイクロ)

  7. 電気通信サービスの電話勧誘等営業活動に関する相談・苦情が増加(総務省)

  8. 「SNSに重要な個人情報は掲載せず」56%、それでも被害に遭う可能性を指摘(カスペルスキー)

  9. 売上規模別及び業種別のサイバー攻撃対策予算調査結果(KPMGコンサルティング)

  10. 独自仕様のために脆弱性対策が遅れるAndroid端末--IPAがレポート(IPA)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×