Rubyが日本のプログラミング言語として初のISO/IEC承認(IPA) 2枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity
2024.06.25(火)

Rubyが日本のプログラミング言語として初のISO/IEC承認(IPA) 2枚目の写真・画像

 IPA(情報処理推進機構)は2日、プログラミング言語「Ruby」が、3月31日に締め切られた国際規格承認のための最終投票の結果、国際規格「ISO/IEC 30170」として承認されたことを発表した。今後、言語仕様の安定性や信頼性向上、関連事業の国際展開が進むと見られる。

製品・サービス・業界動向
「オブジェクト指向スクリプト言語 Ruby」サイト(Rubyコミュニティ管理)
「オブジェクト指向スクリプト言語 Ruby」サイト(Rubyコミュニティ管理)

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×