Rubyが日本のプログラミング言語として初のISO/IEC承認(IPA) 2枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.21(金)

Rubyが日本のプログラミング言語として初のISO/IEC承認(IPA) 2枚目の写真・画像

 IPA(情報処理推進機構)は2日、プログラミング言語「Ruby」が、3月31日に締め切られた国際規格承認のための最終投票の結果、国際規格「ISO/IEC 30170」として承認されたことを発表した。今後、言語仕様の安定性や信頼性向上、関連事業の国際展開が進むと見られる。

製品・サービス・業界動向
「オブジェクト指向スクリプト言語 Ruby」サイト(Rubyコミュニティ管理)
「オブジェクト指向スクリプト言語 Ruby」サイト(Rubyコミュニティ管理)

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×