従来の標的型攻撃と異なる特徴を持つ「キメラアタック」を報告(ラック) 3枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity
2020.11.29(日)

従来の標的型攻撃と異なる特徴を持つ「キメラアタック」を報告(ラック) 3枚目の写真・画像

株式会社ラックは12月16日、都内でプレス向けのブリーフィングを開催し、現在同社が解析中である、新しいタイプの標的型攻撃「キメラアタック(The Chimera Attack)」の概要を説明した。

脆弱性と脅威
2011年傾向のレビュー。「パッチマネージメントをしていれば8~9割は防げる(岩井氏)」また、ラック社の対応案件ではゼロデイ脆弱性を利用した攻撃はゼロ件だったという。
2011年傾向のレビュー。「パッチマネージメントをしていれば8~9割は防げる(岩井氏)」また、ラック社の対応案件ではゼロデイ脆弱性を利用した攻撃はゼロ件だったという。

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×