「SiteGuard」を活用したGumblar対策の情報提供を開始(ジェイピー・セキュア) | ScanNetSecurity
2021.06.25(金)

「SiteGuard」を活用したGumblar対策の情報提供を開始(ジェイピー・セキュア)

株式会社ジェイピー・セキュアは2月1日、シグネチャ方式(ブラックリスト方式)のWebアプリケーション・ファイアウォール(WAF)「SiteGuard」を活用した、「Gumblar(ガンブラー)」対策の情報提供を開始したと発表した。WAFはSQLインジェクションをはじめとする、Webア

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社ジェイピー・セキュアは2月1日、シグネチャ方式(ブラックリスト方式)のWebアプリケーション・ファイアウォール(WAF)「SiteGuard」を活用した、「Gumblar(ガンブラー)」対策の情報提供を開始したと発表した。WAFはSQLインジェクションをはじめとする、Webアプリケーションに対するリクエストデータを悪用する攻撃を防御するツールとして主に利用されている。

「SiteGuard」は、リクエストデータだけでなくレスポンスデータも検査することができるため、レスポンス検査を実施することによりWebサイトにアクセスしたユーザが悪意あるサイトに誘導されることを未然に防ぐことが可能となる。これは同時に、GumblarによってWebページが改ざんされた事実を検知する効果もある。「SiteGuard」利用ユーザは、レスポンス検査によって検出された定義情報をサポートサービスの一貫として無償で利用できる。

http://www.jp-secure.com/cont/news/2010/100201.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×