「Apex Legends」高ランク帯のマッチ向けにDDoS攻撃からの保護機能を実装 | ScanNetSecurity
2024.07.14(日)

「Apex Legends」高ランク帯のマッチ向けにDDoS攻撃からの保護機能を実装

保護されているマッチには盾マークが表示されます。

製品・サービス・業界動向
『Apex Legends』高ランク帯のマッチにDDoS攻撃からの保護機能を実装―Apexプレデター・マスター・ダイヤモンドが対象
  • 『Apex Legends』高ランク帯のマッチにDDoS攻撃からの保護機能を実装―Apexプレデター・マスター・ダイヤモンドが対象
  • 『Apex Legends』高ランク帯のマッチにDDoS攻撃からの保護機能を実装―Apexプレデター・マスター・ダイヤモンドが対象
  • 『Apex Legends』高ランク帯のマッチにDDoS攻撃からの保護機能を実装―Apexプレデター・マスター・ダイヤモンドが対象

Respawn Entertainmentは、バトルロイヤルシューター『Apex Legends』のランクリーグについて、高ランク帯のマッチ向けにDDoS攻撃対策の保護機能を導入したことを発表しました。

『Apex Legends』ではゲーム内でDDoS攻撃が行われ、サーバーに極端な負荷がかかって通常通りのプレイができなくなる問題が頻発しています。同社では過去にもDDoS対策を行っていますが、問題の解決にいたる状況の改善は行われていませんでした。

今回保護の対象となるのは、Apexプレデター・マスター・ダイヤモンドのランク帯のマッチです。保護されているマッチではゲーム内で盾マークのアイコンが表示されます。DDoS攻撃への探索がどのようなものになるのかは明らかになっていません。

なお、Respawn Entertainmentはこの対策に関して「進化を続けている」とコメント。ユーザーからは「プラチナ以下のランク帯にも導入してほしい」などの意見が寄せられています。


Logicool G ゲーミングヘッドセット G433BK
¥6,550
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
Razer BlackShark V2 X ゲーミングヘッドセット RZ04-03240100-R3M1
¥5,980
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

『Apex Legends』高ランク帯のマッチにDDoS攻撃からの保護機能を実装―Apexプレデター・マスター・ダイヤモンドが対象

《Mr.Katoh》

編集部おすすめの記事

特集

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. 「ITパスポート試験」が1位に ~ 日本の資格検定アワード2023

    「ITパスポート試験」が1位に ~ 日本の資格検定アワード2023

  2. 2 年連続 ITパスポート試験が 1 位、情報セキュリティマネジメント試験も注目ランキングで 2 位に

    2 年連続 ITパスポート試験が 1 位、情報セキュリティマネジメント試験も注目ランキングで 2 位に

  3. デジタル庁「デジタル社会の実現に向けた重点計画」発表、気になるセキュリティの位置づけ

    デジタル庁「デジタル社会の実現に向けた重点計画」発表、気になるセキュリティの位置づけ

  4. 82歳、情報セキュリティマネジメント試験合格最年長記録3年2ヶ月ぶり更新 ~ 令和4年度上期

  5. イエラエセキュリティ CSIRT支援室 第9回「gRPC ベースのシステムの脆弱性診断とツール(前編)」

  6. 東京都が中小企業を対象にセキュリティ対策点検、50 社募集

  7. 情報セキュリティマネジメント試験 8歳の小学3年生合格、最年少記録6年ぶり更新

  8. 米国商務省産業安全保障局、米 Kaspersky Lab, Inc. に米国内での提供を禁止する最終決定

  9. 漫画内容を無断配信していたネットカフェ経営者らが摘発された事件について概要を発表(ACCS)

  10. ITパスポート試験、非 IT 系の応募者増加

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×