ジェイピー・セキュア「SiteGuard Server Edition」Nginx版がFreeBSDに対応 | ScanNetSecurity
2022.05.22(日)

ジェイピー・セキュア「SiteGuard Server Edition」Nginx版がFreeBSDに対応

イー・ガーディアン株式会社は3月15日、グループ会社である株式会社ジェイピー・セキュアが提供する純国産ホスト型WAF「SiteGuard Server Edition」のNginx版がFreeBSD 11と12の動作サポートを開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
イー・ガーディアン株式会社は3月15日、グループ会社である株式会社ジェイピー・セキュアが提供する純国産ホスト型WAF「SiteGuard Server Edition」のNginx版がFreeBSD 11と12の動作サポートを開始したと発表した。

ジェイピー・セキュア社のホスト型WAF「SiteGuard Server Edition」は、Webサーバのモジュールとして動作する製品でWebサーバ自体にインストールするため専用ハードウェアが必要なく、ネットワーク構成を変更せずに簡易的に導入することができる。

また「SiteGuard Server Edition」は、オンプレミス環境のシステムだけでなくクラウド・ホスティング環境とも親和性が高く、今回、ホスティング業界で実績が多いFreeBSD 11と12の動作サポートに対応するNginx版は、Webサーバやリバースプロキシの用途として利用シーンが増えており、より幅広いセキュリティ強化のニーズに応えることが可能となる。
《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×