マルチデータベース対応、カラム単位の暗号化ソフトを発売(MONET) | ScanNetSecurity
2022.08.17(水)

マルチデータベース対応、カラム単位の暗号化ソフトを発売(MONET)

 株式会社MONETは9月1日、米Protegrity社製のマルチデータベースに対応したカラム単位の暗号化ソフト「Protegrity DPS(Data Protection System)」を10月1日より日本国内で出荷開始予定であると発表した。価格はオープンプライス。ユーザ(グループ)単位でデータベー

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社MONETは9月1日、米Protegrity社製のマルチデータベースに対応したカラム単位の暗号化ソフト「Protegrity DPS(Data Protection System)」を10月1日より日本国内で出荷開始予定であると発表した。価格はオープンプライス。ユーザ(グループ)単位でデータベース上のデータ(カラム)の操作、閲覧権限を管理し、重要情報の漏えい、改ざんを防止する。

 また統合管理機能により、ポリシーの一元管理とアクセス監査を簡単に行えるため、管理コストを削減すると同時に内部統制やPCIDSS等への対応を容易にする。暗号鍵の導入の際に、運用中のデータベースの設計変更や再インストールを必要としない手軽さに加え、Oracle、MSSQL、DB2、Infomix、Sybase、Teradata等、複数のデータベースタイプに幅広く対応する。

http://www.monetz.com/news/dpsrelease090901.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×