「SSH Tectia Server for IBM z/OS」の最新版をリリース(SSH) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.18(月)

「SSH Tectia Server for IBM z/OS」の最新版をリリース(SSH)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

SSHコミュニケーションズ・セキュリティ社(SSH)は10月5日、ファイル転送ソリューションの最新版「SSH Tectia Server 5.5 for IBM z/OS」の新バージョンを発表した。新バージョンでは、IBM の主要なメインフレームを用いたセキュアなファイル転送がより簡単に行なえるようになったことが特徴。

これにより大企業は、既存のスクリプトやアプリケーション、またインフラ自体にもほとんど変更を加えずに、ファイル転送やその他のデータ通信を保護できるようになる。また、暗号化処理のためのハードウェア アクセラレータの搭載や、開鍵証明書の規格のひとつ「X.509証明書」のサポートや、文字セットの自動変換、RACF、ACF、TopSecretなどの強力な認証メカニズムのサポート、SMFロギング機能の追加などがある。

http://www.ssh.com/company/news/2007/japanese/all/article/858/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×