セキュリティホール情報<2007/01/30> | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.17(火)

セキュリティホール情報<2007/01/30>

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

以下のセキュリティホール情報は、日刊メールマガジン「Scan Daily Express」の見出しのみを抜粋したものです。
「Scan Daily Express」では、全文とセキュリティホールの詳細へのリンクURLをご覧いただけます。

★ お申込みはこちら ★
https://www.netsecurity.ne.jp/14_3683.html

<プラットフォーム共通> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽ PHP Membership Manager──────────────────────
PHP Membership Managerは、admin.phpスクリプトがユーザ入力を適切にチェックしていないことが原因でクロスサイトスクリプティングを実行されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にクッキーベースの認証資格証明を奪取される可能性がある。
2007/01/30 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:1.5
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽ FD Script────────────────────────────
FD Scriptは、download.phpスクリプトにダイレクトリクエストを送信されることが原因でセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者に機密情報を奪取される可能性がある。
2007/01/30 登録

危険度:低
影響を受けるバージョン:1.3.2未満
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽ GD Graphics Library───────────────────────
GD Graphics Libraryは、JISコードのフォントを使用したときgdft.cのgdImageStringFTEx ()機能にエラーが起こることが原因でセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にDos攻撃やバッファオーバーフローを引き起こされる可能性がある。
2007/01/30 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:2.x
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽ MyPHPCommander──────────────────────────
MyPHPCommanderは、細工されたURLリクエストをpackage.phpスクリプトに送ることで悪意あるファイルを追加されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にWebサーバ上で任意のコードを実行される可能性がある。
2007/01/30 登録

危険度:低
影響を受けるバージョン:2.0未満
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽ WebGUI──────────────────────────────
WebGUIは、www_purgeList ()機能が原因でセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にデータを削除される可能性がある。
2007/01/30 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:7.3.8未満
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:7.3.8以降へのバージョンアップ

▽ FLIP (Free LAN-Party Inter/Intranet Portal)───────────
FLIP (Free LAN-Party Inter/Intranet Portal)は、細工されたSQLステートメントをescape_sqlDataおよびimplode_sql機能に送ることでSQLインジェクションを実行されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にデータベース上のデータを修正されたり削除される可能性がある。
2007/01/30 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:1.0 rc3未満
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:1.0 rc3以降へのバージョンアップ

▽ PhP Generic Library/Framework──────────────────
PhP Generic LibraryおよびFrameworkは、細工されたURLリクエストをmembres/membreManager.phpスクリプトに送ることで悪意あるファイルを追加されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にWebサーバ上で任意のコードを実行される可能性がある。
2007/01/30 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:全てのバージョン
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽ ACGV Annu────────────────────────────
ACGV Annuは、templates/modif.htmlおよびindex2.phpスクリプトがデータを適切にチェックしないことが原因でセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者に機密情報を奪取される可能性がある。
2007/01/30 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:1.3未満
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽ GuppY──────────────────────────────
GuppYは、細工されたリクエストをmdp.phpスクリプトに送信されることが原因でセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステム上で任意のコマンドを実行される可能性がある。
2007/01/30 登録

危険度:高
影響を受けるバージョン:4.5.16以前
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽ Drunken:Golem Gaming Portal───────────────────
Drunken:Golem Gaming Portalは、細工されたURLリクエストをphpIRC.phpスクリプトに送ることで悪意あるファイルを追加されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にWebサーバ上で任意のコードを実行される可能性がある。
2007/01/30 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:0.5.1 Alpha2未満
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽ xt-stats─────────────────────────────
xt-statsは、細工されたURLリクエストをxt_counter.phpスクリプトに送ることで悪意あるファイルを追加されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にWebサーバ上で任意のコードを実行される可能性がある。
2007/01/30 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:2.4.0.b3未満
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽ nsGalPHP─────────────────────────────
nsGalPHPは、includes/config.inc.phpスクリプトに細工されたURLリクエストを送ることで悪意あるファイルを追加されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にWebサーバ上で任意のコードを実行される可能性がある。
2007/01/30 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:0.41以前
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽ ACGV Click────────────────────────────
ACGV Clickは、function.inc.phpスクリプトに細工されたURLリクエストを送ることで悪意あるファイルを追加されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にWebサーバ上で任意のコードを実行される可能性がある。
2007/01/30 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:0.2.0以前
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽ phpMyReports───────────────────────────
phpMyReportsは、lib_head.phpスクリプトに細工されたURLリクエストを送ることで悪意あるファイルを追加されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にWebサーバ上で任意のコードを実行される可能性がある。
2007/01/30 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:3.0.11以前
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽ xNews──────────────────────────────
xNewsは、xnews.phpスクリプトに細工されたSQLステートメントを送ることでSQLインジェクションを実行されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にデータベース上のデータを修正されたり削除される可能性がある。
2007/01/30 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:1.3
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽ EclipseBB Lite──────────────────────────
EclipseBB Liteは、functions.phpスクリプトに細工されたURLリクエストを送ることで悪意あるファイルを追加されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にWebサーバ上で任意のコードを実行される可能性がある。
2007/01/30 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:0.5.0
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽ chmlib──────────────────────────────
chmlibは、細工されたCHMファイルを作成されることが原因でセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステム上で任意のコードを実行される可能性がある。 [更新]
2007/01/29 登録

危険度:
影響を受けるバージョン:0.39未満
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:0.39へのバージョンアップ

▽ Wordpress────────────────────────────
Wordpressは、多数のリクエストなどによって複数のセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にDoS攻撃を受けたり機密情報を奪取される可能性がある。 [更新]
2007/01/29 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:2.1未満
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽ Domus──────────────────────────────
Domusは、ユーザ入力を適切にチェックしていないことが原因で複数のセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にクロスサイトスクリプティングやSQLインジェクションを実行される可能性がある。 [更新]
2006/01/10 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:2.10
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽ VLC Media Player─────────────────────────
VLC Media Playerは、細工されたudp:// URLを送信することが原因でフォーマットストリング攻撃を実行されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステム上で任意のコマンドを実行される可能性がある。 [更新]
2007/01/09 登録

危険度:高
影響を受けるバージョン:0.8.6
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽ freetype2────────────────────────────
freetype2は、細工されたLWFNファイルを送信されることが原因で整数オーバーフローを引き起こされるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステム上で任意のコードを実行される可能性がある。 [更新]
2006/05/22 登録

危険度:高
影響を受けるバージョン:2.2.1未満
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:2.2.1以降へのバージョンアップ

<Microsoft>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽ Microsoft Internet Explorer───────────────────
Microsoft Internet Explorerは、細工されたIFRAMEタグを含むWebページを開くことでDoS攻撃を受けるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にブラウザをクラッシュされる可能性がある。
2007/01/30 登録

危険度:低
影響を受けるバージョン:すべてのバージョン
影響を受ける環境:Windows
回避策:公表されていません

▽ Microsoft Word──────────────────────────
Microsoft Wordは、悪意あるファイルによってDoS攻撃を受けるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステム上で任意のコードを実行されたり、アプリケーションをクラッシュされる可能性がある。 [更新]
2007/01/29 登録

危険度:高
影響を受けるバージョン:2000
影響を受ける環境:Windows
回避策:ベンダの回避策を参照

<その他の製品> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽ AdMentor─────────────────────────────
AdMentorは、細工されたSQLステートメントを送ることでSQLインジェクションを実行されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にデータベース上のデータを修正されたり削除される可能性がある。
2007/01/30 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:全てのバージョン
影響を受ける環境:Windows
回避策:公表されていません

▽ HTTP Commander──────────────────────────
HTTP Commanderは、Default.aspxおよびlogofflast.aspxスクリプトがユーザ入力を適切にチェックしていないことが原因でクロスサイトスクリプティングを実行されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にクッキーベースの認証資格証明を奪取される可能性がある。
2007/01/30 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:6.0
影響を受ける環境:Windows
回避策:公表されていません

▽ WS_FTP──────────────────────────────
WS_FTP 2007 Professionalは、SCP handlingモジュールが原因でフォーマットストリング攻撃を受けるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステム上で任意のコードを実行される可能性がある。
2007/01/30 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:すべてのバージョン
影響を受ける環境:Windows
回避策:公表されていません

▽ Citrix Advanced Access Control──────────────────
Citrix Advanced Access Controlは、セキュリティー制限を回避されることが原因でセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者に特定のリソースへのアクセス権を奪取される可能性がある。 [更新]
2006/11/16 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:4.0、4.2
影響を受ける環境:
回避策:ベンダの回避策を参照

<UNIX共通> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽ mpg123──────────────────────────────
Gentoo mpg123パッケージは、httpget.cのhttp_open() 機能が適切な処理を行っていないことが原因でDoS攻撃を受けるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にアプリケーションを無限ループ状態にされる可能性がある。
2007/01/30 登録

危険度:低
影響を受けるバージョン:0.63以前
影響を受ける環境:Linux
回避策:0.59s-r11以降へのバージョンアップ

<Linux共通>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽ Linux-PAM────────────────────────────
Linux-PAMは、細工されたアーギュメントを送信されることが原因でバッファオーバーフローを引き起こされるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、ローカルの攻撃者に権限を昇格されてシステム上で任意のコードを実行される可能性がある。
2007/01/30 登録

危険度:高
影響を受けるバージョン:0.8.0未満
影響を受ける環境:Linux
回避策:0.8.0以降へのバージョンアップ

<SunOS/Solaris>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽ Sun Solaris───────────────────────────
Sun Solarisは、SSLプロクシサービスのインスタンスが使用可能であるという状態で、特定されていないセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステムパニックやDoS攻撃を実行される可能性がある。 [更新]
2006/09/28 登録

危険度:低
影響を受けるバージョン:10 SPARC、10 x86
影響を受ける環境:Sun Solaris
回避策:ベンダの回避策を参照

<IBM-AIX>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽ IBM AIX Mail Services──────────────────────
IBM AIX Mail Servicesは、pop3d、pop3ds、imapdおよびimapdsサービスでのユーザ入力を適切にチェックしないことが原因でセキュリティー制限を回避されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にメールアカウントへのアクセス権を奪取される可能性がある。
2007/01/30 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:5.3
影響を受ける環境:IBM AIX
回避策:公表されていません

<Mac OS X> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽ Telestream Flip4Mac Windows Media Components for QuickTime────
Telestream Flip4Mac Windows Media Components for QuickTimeは、ASF_File_Properties_Objectフィールドを含む細工されたWMVファイルをシステムに送信されることが原因でセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者に、ファイルが開かれる途端にシステム上で任意のコードを実行される可能性がある。
2007/01/30 登録

危険度:高
影響を受けるバージョン:2.1.0.33未満
影響を受ける環境:Mac OS X
回避策:公表されていません

▽ Mac OS X─────────────────────────────
Mac OS Xは、Logs/CrashReporter crashreporterdデーモンフォルダ上の不安定なパーミションが原因でセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、ローカルの攻撃者に権限を昇格される可能性がある。2007/01/30 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:10.4.8
影響を受ける環境:Mac OS X
回避策:公表されていません

▽ Mac OS X─────────────────────────────
Mac OS Xは、細工された悪意があるファイル名を持つPKG、DISTZおよびMPKGファイルを作成されることが原因でフォーマットストリング攻撃を受けるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者に悪意があるファイルを開くよう誘導されてアプリケーションをクラッシュされる可能性がある。
2007/01/30 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:10.4.8
影響を受ける環境:Mac OS X
回避策:公表されていません

▽ Mac OS X─────────────────────────────
Appleは、Mac OS XおよびMac OS X Serverの複数のプロダクトのセキュリティホールに対し、Security Updateを公開した。このSecurity Updateの実行によって、複数のセキュリティホールが解消される。 [更新]
2006/08/03 登録

危険度:高
影響を受けるバージョン:10.4.7以前、Server 10.4.7以前
影響を受ける環境:Mac OS X
回避策:ベンダの回避策を参照

<リリース情報> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽ WinPcap─────────────────────────────
WinPcap 4.0がリリースされた。
http://www.winpcap.org/

▽ Windows Live Messenger──────────────────────
Windows Live Messenger 8.1がリリースされた。
http://messenger.live.jp/vista/

▽ Linux kernel 2.6.x 系──────────────────────
Linux kernel 2.6.20-rc6-git1がリリースされた。
http://www.kernel.org/

▽ Linux kernel 2.6.x 系──────────────────────
Linux kernel 2.6.20-rc6-mm2がリリースされた。
http://www.kernel.org/


<セキュリティトピックス> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽ トピックス
JPNIC、JPNIC第31回総会(通常総会)開催について(通知)
http://www.nic.ad.jp/ja/topics/2007/20070129-01.html

▽ トピックス
JPNIC、メールマガジンvol.427:【トピックス号】先週のトピックス
http://www.nic.ad.jp/ja/mailmagazine/backnumber/2007/vol427.html

▽ トピックス
トレンドマイクロ、ハイブリッド型総合セキュリティソリューション「ウイルスバスター(TM)2007 トレンド フレックス セキュリティ(TM)」Windows Vista(TM)対応版を1月30日(火)より発売
http://www.trendmicro.co.jp/consumer/campaign/vb2007/index.asp

▽ トピックス
マカフィー、Microsoft Windows Vista への対応状況について
http://www.mcafee.com/japan/mcafee/vista_support.asp

▽ トピックス
NTT東日本、「FLET’S.Netナンバー」を利用したIPテレビ電話サービスの接続先拡大について-NTT西日本とのIPテレビ電話接続の開始-
http://www.ntt-east.co.jp/release/0701/070129a.html

▽ トピックス
NTT西日本、高品質なテレビ電話機能の接続エリア拡大について- NTT
東日本とのテレビ電話接続の開始 -
http://www.ntt-west.co.jp/news/0701/070129a.html

▽ トピックス
NTTコミュニケーションズ、「WindowsVista(TM)によるIPv6活用方法」特集サイトを公開
http://www.v6.ntt.net/10_topics.html

▽ トピックス
サイトロック、クライアントセキュリティ維持管理サービス(仮称)の販売開始
http://www.siterock.co.jp

▽ トピックス
マイクロソフト、Microsoft(R) Windows Vista(TM) および2007 Officesystem 本日より一般・個人向けに発売開始
http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=2949

▽ トピックス
大日本印刷、よりハイセキュリティな3次元CGホログラム『バーチャグラム(R)Ver.2』を開発
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=200701308651

▽ トピックス
KLab、同社個人情報検出ツール「P-Pointer」が日興コーディアル証券に採用
http://www.klab.org/press/2007/070130.html

▽ トピックス
ニフティ、@niftyのセキュリティ対策サービスを強化
http://www.nifty.com/backup/

▽ トピックス
アークン、新版『AntiMalware(TM)v5』販売開始 〜Windows Vista対応企業向け総合マルウェア・グレーツール対策ソフト〜
http://www.ahkun.jp/

▽ トピックス
メガソフト、巨大ファイルの高速編集が可能に。高機能テキストエディタ「MIFES8」を新発売
http://www.megasoft.co.jp/publish/mifes8/

▽ トピックス
フォーティネット、新製品FortiGate-224BにおいてUTMにアクセスコントロールと高性能スイッチングを融合
http://www.fortinet.co.jp/news/pr/2007/pr012907.html

▽ トピックス
未来予想、ベンチャー企業向けの内部統制システム「Miraizβ版」にスケジュール管理機能を無料で追加
http://www.miraiz.co.jp/?p=90

▽ トピックス
ヤフー、家庭用フィルタリングサービス「Yahoo!あんしんねっと」完全無料開放開始
http://anshin.yahoo.co.jp/

▽ トピックス
ハンモック、電子メール監視・アーカイブツール「Mail Watcher 2.0」を発表
http://www.hammock.jp/

▽ トピックス
JIECとジャストシステム、内部統制分野において協業を開始
http://www.justsystem.co.jp/

▽ サポート情報
アンラボ、V3 / SpyZero 定期アップデート情報
http://japan.ahnlab.com/news/view.asp?seq=2067&pageNo=1&news_gu=04

▽ サポート情報
アンラボ、V3 / SpyZero 緊急アップデート情報
http://japan.ahnlab.com/news/view.asp?seq=2066&pageNo=1&news_gu=04

▽ ウイルス情報
トレンドマイクロ、WORM_NUWAR.EL
http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=WORM%5FNUWAR%2EEL

▽ ウイルス情報
ソフォス、W32/Sdbot-CXO
http://www.sophos.co.jp/security/analyses/w32sdbotcxo.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/DldBAI-Dam (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojdldbaidam.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/VB-CYJ (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojvbcyj.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Banloa-ATG (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojbanloaatg.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Banloa-ATH (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojbanloaath.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Bancos-AYY (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojbancosayy.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/DNSChan-JW (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojdnschanjw.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、W32/Looked-BR (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/w32lookedbr.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Agent-EBG (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojagentebg.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Cimuz-BT (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojcimuzbt.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Cimuz-BS (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojcimuzbs.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Dloadr-AS (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojdloadras.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Hiload-D (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojhiloadd.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/NTRootK-BE (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojntrootkbe.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、W32/Rbot-GCT (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/w32rbotgct.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、W32/Rbot-GCU (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/w32rbotgcu.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/ServU-EK (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojservuek.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/DwnLdr-GAT
http://www.sophos.co.jp/security/analyses/trojdwnldrgat.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Psyme-DV (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojpsymedv.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/AdClick-DU (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojadclickdu.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Lamedon-K (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojlamedonk.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Small-DQE (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojsmalldqe.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/StartP-BDL (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojstartpbdl.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/StartP-BDM (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojstartpbdm.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/RuinDl-X
http://www.sophos.co.jp/security/analyses/trojruindlx.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/PWS-ACO (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojpwsaco.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Winlock-C (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojwinlockc.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、W32/Rbot-FPV (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/w32rbotfpv.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Dloadr-AOQ (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojdloadraoq.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Haxdoor-DH (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojhaxdoordh.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、DS070129
http://www.sophos.co.jp/security/analyses/ds070129.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Dloadr-ASN
http://www.sophos.co.jp/security/analyses/trojdloadrasn.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/DocDrop-A (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojdocdropa.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Small-DQD (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojsmalldqd.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Dloadr-ASM (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojdloadrasm.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Msnfake-N
http://www.sophos.co.jp/security/analyses/trojmsnfaken.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/BankDL-BW (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojbankdlbw.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Dloadr-ASL (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojdloadrasl.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Bancos-AYZ (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojbancosayz.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Bancos-AZA (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojbancosaza.html

▽ ウイルス情報
ソフォス、Troj/Zlob-YT (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojzlobyt.html

▽ ウイルス情報
マカフィー、Adware-Statrafon
http://www.mcafee.com/japan/security/virA.asp?v=Adware-Statrafon

◆アップデート情報◆
───────────────────────────────────
●OpenPKGがcvstracのアップデートをリリース
───────────────────────────────────
OpenPKGがcvstracのアップデートをリリースした。このアップデートによって、cvstracにおける複数の問題が修正される。


OpenPKG Security
http://www.openpkg.org/security.html

───────────────────────────────────
●SuSE LinuxがSecurity Summary Reportをリリース
───────────────────────────────────
SuSE LinuxがSecurity Summary Reportをリリースした。Summary Reportには、複数の問題の修正が含まれる。


SuSe Security Announcement
http://www.suse.de/de/security/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

脆弱性と脅威 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. OSSに潜在する訴訟・脆弱性リスク

    OSSに潜在する訴訟・脆弱性リスク

  2. 「JP1/秘文」で作成した自己復号型機密ファイルに、DLL読込に関する脆弱性(HIRT)

    「JP1/秘文」で作成した自己復号型機密ファイルに、DLL読込に関する脆弱性(HIRT)

  3. 「DLL読み込み」の脆弱性の公表件数が急増、対策方法を紹介(IPA)

    「DLL読み込み」の脆弱性の公表件数が急増、対策方法を紹介(IPA)

  4. Apache Struts 2 において REST プラグインでの XML データ処理の不備により遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

  5. Apache Tomcat において値検証不備により JSP ファイルがアップロード可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

  6. 10月10日に「Office 2007」の延長サポートが終了、しかし40万台が今も利用(トレンドマイクロ)

  7. マイクロソフトが10月のセキュリティ更新プログラムを公開、すでに悪用も(IPA)

  8. Apache Tomcatにおける、任意のファイルをアップロードされる脆弱性を検証(NTTデータ先端技術)

  9. インシデントは「スキャン」が半数、フィッシングサイト報告件数は千件超え(JPCERT/CC)

  10. 偽の警告文を表示する詐欺サイトが急増、警察庁を装い罰金を要求するケースも(キヤノンITS)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×