個人向け「ネットバリアベーシック」サービスに「Winnyフィルタ」機能を追加(ぷららネットワークス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.25(日)

個人向け「ネットバリアベーシック」サービスに「Winnyフィルタ」機能を追加(ぷららネットワークス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社 ぷららネットワークスは6月13日、Bフレッツ対応接続サービス利用者向けのファイル交換ソフト「Winny」通信遮断サービスを7月19日より開始すると発表した。これは、同会員を対象としたアンケート(回答数約2,000件)から、8割超のユーザより「Winny通信遮断サービス」が必要、またはどちらかというと必要との回答を得たことにより対策を導入するもの。

同サービスは、現在個人向けBフレッツ対応接続サービス利用に提供中のセキュリティサービス「ネットバリアベーシック」に、標準でWinny通信を遮断した状態(Winnyフィルタ:ON)で提供するというもので、ユーザ自身で解除することも可能だ。Bフレッツ対応接続サービス利用者の既存の個人会員は、6月15日から「ネットバリアベーシック」設定ページより「Winnyフィルタ」の事前設定変更が行なえる。

http://www.plala.or.jp/access/living/releases/nr06_jun/0060613.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×