セキュリティホール情報<2004/04/21> | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.13(水)

セキュリティホール情報<2004/04/21>

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

──────────────────────────────〔Info〕─
★.∴*『 Scan Tech Report 』キャンペーン 締切迫る!4月30日 .∴*★
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ☆*∴. 大幅ディスカウント70%OFF!【 3,000円/年(個人様限定)】
  イスラエル直輸入の最先端のセキュリティ技術情報が月額換算 250円!
詳細→ http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?str01_sdx
───────────────────────────────────


<プラットフォーム共通> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽ Yahoo! Mail───────────────────────────
 WebメールサービスであるYahoo! Mailは、細工された電子メールによってセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にアカウントを乗っ取られる可能性がある。
 2004/04/21 登録

 影響を受けるバージョン:特定されていません
 影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
 回避策:公表されていません

▽ RealServer────────────────────────────
 RealServerは、ユーザ名とパスワードをプレーンテキストでストアすることが原因でセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、ローカルの攻撃者にユーザ名やパスワードを奪取される可能性がある。
 2004/04/21 登録

 影響を受けるバージョン:8.02
 影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
 回避策:公表されていません

▽ TCP───────────────────────────────
 TCP(Transmission Control Protocol)は、RSTあるいはSYNパケットによってDoS攻撃を受けるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にTCPセッションをリセットされたり終了される可能性がある。
 2004/04/21 登録

 危険度:高
 影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
 回避策:公表されていません

▽ phpBB──────────────────────────────
 無料の掲示板ソフトであるphpBBは、細工されたURLリクエストをalbum_portal.phpスクリプトに送ることでセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者に悪意あるPHPファイルを追加される可能性がある。
 2004/04/21 登録

 危険度:低
 影響を受けるバージョン:phpBB modified by Przemo 1.8
 影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
 回避策:公表されていません

▽ phpBB──────────────────────────────
 無料の掲示板ソフトであるphpBBは、common.phpスクリプトが原因でセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にIPアドレスを偽装される可能性がある。
 2004/04/21 登録

 危険度:中
 影響を受けるバージョン:2.0.8およびそれ以前
 影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
 回避策:公表されていません

▽ Xchat──────────────────────────────
 IRCクライアントであるXchatは、適切なチェックを行っていないことが原因でスタックベースのバッファオーバーフローを引き起こされるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステム上で任意のコードを実行される可能性がある。
 2004/04/21 登録

 危険度:高
 影響を受けるバージョン:1.8.0〜2.0.8
 影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
 回避策:2.0.8-r1以降へのバージョンアップ

▽ natrail.pl────────────────────────────
 natrail.plスクリプトは、リモートの攻撃者にWebサービス特典で目標システム上で任意のコードを実行されるセキュリティホールが存在する。 [更新]
 2004/04/20 登録

 危険度:高
 影響を受けるバージョン:0.1d
 影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
 回避策:0.2以降へのバージョンアップ

▽ PostNuke─────────────────────────────
 PostNukeは、複数のモジュールがユーザ入力を適切にチェックしていない
ことが原因でSQLインジェクションを実行されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にクッキーベースの認証資格証明を奪取される可能性がある。 [更新]
 2004/04/16 登録

 危険度:中
 影響を受けるバージョン:0.726およびそれ以前
 影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
 回避策:公表されていません

<Microsoft>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽ Microsoft Visual Studio .NET───────────────────
 Microsoft Visual Studio .NETは、未知のセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、アドミニストレータやデバッガユーザでない攻撃者にJavaスクリプトをデバッグされる可能性がある。
 2004/04/21 登録

 危険度:中
 影響を受けるバージョン:すべてのバージョン
 影響を受ける環境:Windows
 回避策:Officeのアップデート

▽ Microsoft Jet Database Engine──────────────────
 Microsoft Jet Database Engineは、細工されたデータベースクエリによってセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、攻撃者にフルコントロール権限でプログラムのインストールやデータの変更などを実行される可能性がある。 [更新]
 2004/04/14 登録

 危険度:中
 影響を受ける環境:Windows NT、2000、XP、Server 2003
 回避策:Windows Updateの実行

▽ Microsoft Outlook Express────────────────────
 Microsoft Outlook Expressは、複数のセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、攻撃者にファイルにアクセスされシステムを完全にコントロールされる可能性がある。
 2004/04/14 登録

 危険度:高
 影響を受けるバージョン:5.5、6.0
 影響を受ける環境:Windows
 回避策:Windows Updateの実行

▽ Windows RPC/DCOM─────────────────────────
 Microsoft Windowsは、RPC/DCOMが原因で複数のセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、攻撃者にファイルにアクセスされシステムを完全にコントロールされる可能性がある。 [更新]
 2004/04/14 登録

 危険度:中
 影響を受けるバージョン:5.5、6.0
 影響を受ける環境:Windows NT、2000、XP、Server 2003
 回避策:Windows Updateの実行

▽ Microsoft Windows────────────────────────
 Microsoft Windowsは、LSASS/ASN.1などが原因で複数のセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、最悪の場合は攻撃者にファイルにアクセスされシステムを完全にコントロールされる可能性がある。 [更新]
 2004/04/14 登録

 危険度:高
 影響を受けるバージョン:5.5、6.0
 影響を受ける環境:Windows 98、98SE、Me、NT、2000、XP、Server 2003
 回避策:Windows Updateの実行

<UNIX共通> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽ mille──────────────────────────────
 BSDゲームパッケージの一部であるmilleは、ゲームのセーブ時にスタックベースのバッファオーバーフローを引き起こされるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、ローカルの攻撃者にシステム上で任意のコードを実行される可能性がある。 [更新]
 2004/04/20 登録

 危険度:高
 影響を受けるバージョン:すべてのバージョン
 影響を受ける環境:UNIX、Linux
 回避策:公表されていません

▽ SquirrelMail───────────────────────────
 WebメールシステムであるSquirrelMailは、chpasswdバイナリが原因でバッファオーバーフローを引き起こされるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、ローカルの攻撃者にシステム上で任意のコードを実行される可能性がある。 [更新]
 2004/04/20 登録

 危険度:高
 影響を受けるバージョン:すべてのバージョン
 影響を受ける環境:UNIX、Linux
 回避策:公表されていません

▽ Logcheck─────────────────────────────
 セキュリティサポートプログラムであるLogcheckは、/var/tmpに作成されるテンポラリファイルを適切に処理していないことが原因でセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、ローカルの攻撃者に任意のファイルを上書きされる可能性がある。 [更新]
 2004/04/19 登録

 危険度:高
 影響を受けるバージョン:1.1.1以前
 影響を受ける環境:UNIX、Linux
 回避策:各ベンダの回避策を参照

▽ CVS───────────────────────────────
 ソースコードリポジトリ管理ツールであるCVSは、rcs diffファイルが絶対パスを持ったファイルを作成することが原因でセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、攻撃者に悪意あるサーバに接続される可能性がある。 [更新]
 2004/04/15 登録

 危険度:中
 影響を受けるバージョン:
 影響を受ける環境:UNIX
 回避策:各ベンダの回避策を参照

▽ Squid Proxy Cache server─────────────────────
 Squid Proxy Cache serverは、"%00"を含んだURLによってアクセス制御を回避されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者に無許可のアクセスを実行される可能性がある。 [更新]
 2004/03/02 登録

 危険度:中
 影響を受けるバージョン:2.x
 影響を受ける環境:UNIX、Linux
 回避策:2.5.stable5以降へのバージョンアップ

<SunOS/Solaris>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽ Sun Fire Server─────────────────────────
 Sun Fire Serverは、TOSビットを含むシングルIPパケットによってDoS攻撃を受けるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステムコントローラをハングされる可能性がある。
 2004/04/21 登録

 危険度:高
 影響を受ける環境:Sun Fire 3800、4800、4810、6800、V1280、
      Netra 1280
 回避策:パッチのインストール

▽ Sun Solaris───────────────────────────
 NIS(Network Information Service)上で動作するSun Solarisは、NISマップを不安定に扱うことが原因でセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、ローカルの攻撃者に複数のマップを含む機密情報を奪取される可能性がある。
 2004/04/21 登録

 危険度:高
 影響を受ける環境:Solaris 9
 回避策:公表されていません

▽ Mutt───────────────────────────────
 メールクライアントプログラムであるMuttは、実装上の原因により、セキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートから攻撃を受ける可能性がある。
 2004/04/21 登録

 危険度:中
 影響を受ける環境:Sun Cobalt Qube 3、RaQ XTR、RaQ 4
 回避策:パッチのインストール

<Linux共通>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽ Linux Kernel struct sigqueue───────────────────
 Linux Kernel struct sigqueueは、ローカルの攻撃者にDoS攻撃を受けるセキュリティホールが存在する。
 2004/04/21 登録

 危険度:低
 影響を受けるバージョン:2.4、2.6
 影響を受ける環境:Linux
 回避策:公表されていません

▽ sSMTP──────────────────────────────
 中継サーバへの送信専用MTAプログラムであるsSMTPは、ssmtp.log一時ファイルが原因でシムリンク攻撃を受けるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、ローカルの攻撃者に任意のファイルを上書きされる可能性がある。
 2004/04/21 登録

 危険度:中
 影響を受けるバージョン:2.50.6以前
 影響を受ける環境:Linux
 回避策:各ベンダの回避策を参照

▽ Linux Kernel ip_setsockopt────────────────────
 Linux Kernel ip_setsockoptは、MCAST_MSFILTERソケットオプションが原因で、整数オーバーフローを引き起こされるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、ローカルの攻撃者にシステムをクラッシュされたりシステム上で任意のコードを実行される可能性がある。
 2004/04/21 登録

 危険度:高
 影響を受けるバージョン:2.4.22〜2.4.25、2.6.1〜2.6.3
 影響を受ける環境:Linux
 回避策:2.4.26あるいは2.6.4以降へのバージョンアップ

▽ Utempter─────────────────────────────
 ユーティリティプログラムであるUtempterは、適切なチェックを行っていないことが原因で、複数のセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、ローカルの攻撃者にDoS攻撃を受けたり任意のファイルを上書きされる可能性がある。
 2004/04/21 登録

 危険度:高
 影響を受けるバージョン:
 影響を受ける環境:Linux
 回避策:各ベンダの回避策を参照

▽ Linux Kernel───────────────────────────
 Linux KernelのisofsおよびExt3などは、実装上の原因によって複数のセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、ローカルの攻撃者にDoS攻撃を受けたり任意のコードを実行される可能性がある。
 2004/04/16 登録

 危険度:高
 影響を受けるバージョン:2.4.26以前
 影響を受ける環境:Linux
 回避策:2.4.26以降へのバージョンアップ

▽ ncp_lookup()───────────────────────────
 Linux kernelのncp_lookup()機能は、コンポーネント名の長さを適切にチェックしていないことが原因でスタックベースのバッファオーバーフローを引き起こされるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、ローカルの攻撃者に権限を昇格される可能性がある。 [更新]
 2004/02/19 登録

 危険度:高
 影響を受けるバージョン:2.6.2およびそれ以前
 影響を受ける環境:Linux
 回避策:2.4.25あるいは2.6.3へのバージョンアップ

▽ R128 DRI Driver─────────────────────────
 Linux kernelのR128 DRI Driverは、ローカルの攻撃者に権限を昇格されるセキュリティホールが存在する。 [更新]
 2004/02/04 登録

 危険度:高
 影響を受けるバージョン:2.4.22以前
 影響を受ける環境:Linux
 回避策:2.4.22以降へのバージョンアップ

<その他の製品> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽ eXchange POP3 server───────────────────────
 eXchange POP3 serverは、細工されたSMTPコマンドによってバッファオーバーフローを引き起こされるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステム上で任意のコードを実行される可能性がある。
 2004/04/21 登録

 影響を受けるバージョン:特定されていません
 影響を受ける環境:Windows
 回避策:公表されていません

▽ Symantec Norton Internet Security────────────────
 Symantec Norton Internet Securityは、リモートの攻撃者にDoS攻撃やシステム上で任意のコードを実行されるセキュリティホールが存在する。現在のところ、これ以上の詳細は発表されていない。
 2004/04/21 登録

 影響を受けるバージョン:2004
 影響を受ける環境:Windows
 回避策:公表されていません

▽ Cisco IOS────────────────────────────
 Cisco IOSは、SNMPリクエストを適切に処理していないことが原因でセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にデバイスをリロードされる可能性がある。
 2004/04/21 登録

 危険度:中
 影響を受けるバージョン:12.0S、12.1E、12.2、12.2S、12.3、12.3B、12.3T
 影響を受ける環境:Cisco IOS
 回避策:パッチのインストール

▽ Serv-U FTP server────────────────────────
 FTPサーバソフトであるServ-U FTP serverは、細工されたLISTコマンドによってバッファオーバーフローを引き起こされるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にサーバをクラッシュされる可能性がある。
 2004/04/21 登録

 危険度:低
 影響を受ける環境:Windows
 影響を受けるバージョン:5.0.0.4およびそれ以前
 回避策:5.0.0.6以降へのバージョンアップ

▽ BitDefender Scan Online─────────────────────
 BitDefender Scan Onlineは、細工されたHTMLによってセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者に任意のファイルをインストールされ実行される可能性がある。 [更新]
 2004/04/20 登録

 危険度:中
 影響を受ける環境:Windows
 影響を受けるバージョン:すべてのバージョン
 回避策:公表されていません

▽ PT Advanced Shoppingcart─────────────────────
 PT Advanced Shoppingcartは、特定のURLによって機密性の高い情報を奪取されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リ
モートの攻撃者にユーザ名やパスワード、クレジットカードなどの情報を含むデータベースファイルを奪取される可能性がある。 [更新]
 2004/04/20 登録

 危険度:中
 影響を受ける環境:Windows
 影響を受けるバージョン:1.0
 回避策:公表されていません

▽ Fastream NETFile Server─────────────────────
 FTPおよびWebサーバであるFastream NETFile Serverは、細工されたUSERやPASS値によってセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者からDoS攻撃を受ける可能性がある。 [更新]
 2004/04/20 登録

 危険度:低
 影響を受ける環境:Windows
 影響を受けるバージョン:6.5.1.980
 回避策:6.5.1.981以降へのバージョンアップ

<リリース情報> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽ AirMac Update 3.4────────────────────────
 AirMac Update 3.4がリリースされた。
 http://www.apple.co.jp/ftp-info/reference/airportupdate_readmeJ.html

▽ Bluetooth Firmware Updater 1.1──────────────────
 Bluetooth Firmware Updater 1.1がリリースされた。
 http://www.apple.co.jp/ftp-info/reference/bluetoothfirmwareupdaterJ.html

▽ Online Shop Maker Ver1.23────────────────────
 Online Shop Maker Ver1.23がリリースされた。
 http://hide.maruo.co.jp/

▽ Linux kernel 2.2.x 系──────────────────────
 Linux kernel 2.2.27-pre2がリリースされた。
 http://www.kernel.org/

▽ Linux kernel 2.6.x 系──────────────────────
 Linux kernel 2.6.6-rc2がリリースされた。
 http://www.kernel.org/


<セキュリティトピックス> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽ トピックス
 総務省、「平成15年度電気通信事業分野における市場の現況−インターネット接続領域/企業内ネットワーク領域−」(平成15年度市場の現況)の公表
 http://www.soumu.go.jp/s-news/2004/040420_1.html

▽ トピックス
 総務省、メールに記載されたURLへの不用意なアクセスについて( 不当料金請求の新しい手口にご注意ください )
 http://www.soumu.go.jp/s-news/2004/040421_3.html

▽ トピックス
 @police、Cisco社製ネットワーク機器の脆弱性について(4/21)
 http://www.cyberpolice.go.jp/

▽ トピックス
 @police、Netskyウイルスについて(4/21)更新
 http://www.cyberpolice.go.jp/

▽ トピックス
 @police、TCP1025,2745,6129番等のポートに対するトラフィックの増加について(4/20)更新
 http://www.cyberpolice.go.jp/detect/pdf/20040420_tcp1025.pdf

▽ トピックス
 JPCERT/CC、インターネット定点観測システムを更新
 http://www.jpcert.or.jp/isdas/

▽ トピックス
 シマンテック、2004 年 4 月のマイクロソフト セキュリティ情報に対するシマンテック製品対応情報
 http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/security/content/2004.04.16.html

▽ サポート情報
 トレンドマイクロのサポート情報がアップされている。
 2004/04/21 更新
 http://www.trendmicro.co.jp/esolution/newsolution.asp

▽ ウイルス情報
 トレンドマイクロ、WORM_NETSKY.Y
 http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=WORM_NETSKY.Y

▽ ウイルス情報
 トレンドマイクロ、VBS_GEDZA.A
 http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=VBS_GEDZA.A

▽ ウイルス情報
 トレンドマイクロ、WORM_AGOBOT.MQ
 http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=WORM_AGOBOT.MQ

▽ ウイルス情報
 トレンドマイクロ、WORM_ANTINNY.J
 http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=WORM_ANTINNY.J

▽ ウイルス情報
 トレンドマイクロ、WORM_AGOBOT.KR
 http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=WORM_AGOBOT.KR

▽ ウイルス情報
 トレンドマイクロ、WORM_AGOBOT.ZX
 http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=WORM_AGOBOT.ZX

▽ ウイルス情報
 トレンドマイクロ、WORM_AGOBOT.ZM
 http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=WORM_AGOBOT.ZM

▽ ウイルス情報
 トレンドマイクロ、WORM_AGOBOT.WE
 http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=WORM_AGOBOT.WE

▽ ウイルス情報
 シマンテック、W32.Netsky.Y@mm
 http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/w/w32.netsky.y@mm.html

▽ ウイルス情報
 シマンテック、W32.Netsky.X@mm
 http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/w/w32.netsky.x@mm.html

▽ ウイルス情報
 シマンテック、W32.Erkez.A@mm
 http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/w/w32.erkez.a@mm.html

▽ ウイルス情報
 シマンテック、W32.HLLW.Donk.O
 http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/w/w32.hllw.donk.o.html

▽ ウイルス情報
 エフセキュア、Mimail.V
 http://www.f-secure.co.jp/v-descs/v-descs3/mimailv.htm

▽ ウイルス情報
 エフセキュア、MyDoom.J
 http://www.f-secure.co.jp/v-descs/v-descs3/mydoom_j.htm

▽ ウイルス情報
 エフセキュア、NetSky.Y
 http://www.f-secure.co.jp/v-descs/v-descs3/netsky_y.htm

▽ ウイルス情報
 エフセキュア、NetSky.X
 http://www.f-secure.co.jp/v-descs/v-descs3/netskyx.htm

▽ ウイルス情報
 ソフォス、W32/Blaster-G
 http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/w32blasterg.html

▽ ウイルス情報
 ソフォス、W32/Netsky-X
 http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/w32netskyx.html

▽ ウイルス情報
 ソフォス、W32/Agobot-ZY
 http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/w32agobotzy.html

▽ ウイルス情報
 ソフォス、W32/Agobot-GI
 http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/w32agobotgi.html

▽ ウイルス情報
 ソフォス、W32/Agobot-QR
 http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/w32agobotqr.html

▽ ウイルス情報
 ソフォス、Troj/StartPa-O
 http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/trojstartpao.html

▽ ウイルス情報
 ソフォス、W32/Kwbot-H
 http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/w32kwboth.html

▽ ウイルス情報
 ソフォス、W32/Bugbear-D
 http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/w32bugbeard.html

▽ ウイルス情報
 ソフォス、Troj/Daemdrop-A
 http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/trojdaemdropa.html

▽ ウイルス情報
 ソフォス、Troj/Daemrun-A
 http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/trojdaemruna.html

▽ ウイルス情報
 ソフォス、Troj/Daemoni-P
 http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/trojdaemonip.html

▽ ウイルス情報
 ソフォス、Troj/Dlfprx-A
 http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/trojdlfprxa.html

▽ ウイルス情報
 ソフォス、W32/Netsky-Y
 http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/w32netskyy.html

▽ ウイルス情報
 ソフォス、W32/Zafi-A
 http://www.sophos.co.jp/virusinfo/analyses/w32zafia.html

▽ ウイルス情報
 ソフォス、W32/Sdbot-CP
 http://www.sophos.co.jp/virusinfo/analyses/w32sdbotcp.html

▽ ウイルス情報
 日本ネットワークアソシエイツ、W32/Zafi@MM
 http://www.nai.com/japan/security/virXYZ.asp?v=W32/Zafi@MM

───────────────────────────────────
●Slackwareがutempterのセキュリティアップデートをリリース
───────────────────────────────────
 Slackwareがutempterのセキュリティアップデートをリリースした。このアップデートによって、ローカルの攻撃者にDoS攻撃を受けたり任意のファイルを上書きされる問題が修正される。


Slackware Security Advisories
http://www.slackware.com/security/list.php?l=slackware-security&y=2004

───────────────────────────────────
●Mandrake Linuxがutempterのアップデートをリリース
───────────────────────────────────
 Mandrake Linuxがutempterのアップデートをリリースした。このアップデートによって、ローカルの攻撃者にDoS攻撃を受けたり任意のファイルを上書きされる問題が修正される。


MandrakeSoft Security Advisory
http://www.mandrakesecure.net/en/advisories/

───────────────────────────────────
●SunがSun Cobalt用にmuttのアップデートをリリース
───────────────────────────────────
 SunがSun Cobalt用にmuttのアップデーリリースした。このアップデートによって、リモートから攻撃を受ける問題が修正される。


Sun Cobalt Support
http://sunsolve.sun.com/pub-cgi/show.pl?target=cobalt/qube3.eng&nav=patchpage

───────────────────────────────────
●Vine Linuxが複数のアップデートをリリース
───────────────────────────────────
 Vine Linuxがkernel、cvs、squidのアップデートをリリースした。このアップデートによって、それぞれの問題が修正される。


Vine Linux 最近発行された Errata
http://www.vinelinux.org/index.html


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

脆弱性と脅威 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. OSSのデータ収集ツール「Fluentd」に任意コマンド実行などの脆弱性(JVN)

    OSSのデータ収集ツール「Fluentd」に任意コマンド実行などの脆弱性(JVN)

  2. 送信者を偽装できる脆弱性「Mailsploit」に注意、メールソフト別対応状況一覧(JPCERT/CC)

    送信者を偽装できる脆弱性「Mailsploit」に注意、メールソフト別対応状況一覧(JPCERT/CC)

  3. GNU wget に HTTP プロトコルのハンドリングにおける値検証不備に起因するバッファオーバーフローの脆弱性(Scan Tech Report)

    GNU wget に HTTP プロトコルのハンドリングにおける値検証不備に起因するバッファオーバーフローの脆弱性(Scan Tech Report)

  4. 「Microsoft Office 数式エディタ」に任意コード実行の脆弱性(JVN)

  5. 8以降のWindowsに、特定のメモリアドレスのコードを悪用される脆弱性(JVN)

  6. Microsoft .NET Framework における WSDL パーサでの値検証不備により遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

  7. AIや機械学習による自動化がさまざまなサイバー攻撃に活用、2018年予想(フォーティネット)

  8. パケット解析ツール「Packetbeat」にDoS攻撃を受ける脆弱性(JVN)

  9. 脆弱性体験学習ツール「AppGoat」の集合教育向け手引書と解説資料を公開(IPA)

  10. Microsoft Office の数式エディタにおけるバッファオーバーフローの脆弱性(Scan Tech Report)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×