セキュリティホール情報<2004/04/20-2> | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.21(土)

セキュリティホール情報<2004/04/20-2>

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

──────────────────────────────〔Info〕─
●○『 Scan Tech Report 』法人様限定キャンペーン実施中!○●
┏━━━━━━━━━━━━━┓   ┏━━━━━━┓
┃国内20万件の co.jpホストDB┃または┃脆弱性情報DB┃を無料でご提供!
┗━━━━━━━━━━━━━┛   ┗━━━━━━┛ <4月末まで!>
詳細→ http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?str01_netsec
───────────────────────────────────
※ 下記の情報は、SCAN シリーズの「Scan Daily EXpress」の見出しを転載したものです


<Linux共通>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽ KPhone──────────────────────────────
 KPhoneは、細工されたSTUNパケットによってDoS攻撃を受けるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にKPhoneをクラッシュされる可能性がある。 [更新]
 2004/04/19 登録

 危険度:低
 影響を受けるバージョン:4.0.1およびそれ以前
 影響を受ける環境:Linux
 回避策:4.0.2以降へのバージョンアップ

▽ Xonix──────────────────────────────
 アクションゲームであるXonixは、適切な処理を行っていないことが原因でセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、ローカルの攻撃者に権限を昇格される可能性がある。 [更新]
 2004/04/16 登録

 危険度:高
 影響を受けるバージョン:1.4
 影響を受ける環境:Linux
 回避策:各ベンダの回避策を参照

▽ Linux Kernel XFS / JFS──────────────────────
 Linux KernelのXFSおよびJFSは、実装上の原因によって複数のセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、ローカルの攻撃者に機密性の高い情報を奪取される可能性がある。 [更新]
 2004/04/16 登録

 危険度:高
 影響を受けるバージョン:
 影響を受ける環境:Linux
 回避策:各ベンダの回避策を参照

▽ sSMTP──────────────────────────────
 中継サーバへの送信専用MTAプログラムであるsSMTPは、die()およびlog_event()が適切なチェックを行っていないことが原因でセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者に任意のコードを実行される可能性がある。 [更新]
 2004/04/16 登録

 危険度:高
 影響を受けるバージョン:2.48以前
 影響を受ける環境:Linux
 回避策:各ベンダの回避策を参照

▽ Samba──────────────────────────────
 UNIXおよびUNIX互換マシンをWindows互換のファイルサーバ、プリントサーバとして使用可能にするプログラムであるSambaは、smbmntバイナリがパーミッションを適切に設定していないことが原因で、セキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、ローカルの攻撃者に権限を昇格される可能性がある。 [更新]
 2004/02/12 登録

 危険度:中
 影響を受ける環境:Linux
 影響を受けるバージョン:3.x
 回避策:3.0.2へのバージョンアップ


<リリース情報> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽ 秀丸パブリッシャー Ver2.38────────────────────
 秀丸パブリッシャー Ver2.38がリリースされた。
 http://hide.maruo.co.jp/

▽ KDE 3.2.2────────────────────────────
 KDE 3.2.2がリリースされた。
 http://kde.org/

▽ OpenSSH 3.8.1p1─────────────────────────
 OpenSSH 3.8.1p1がリリースされた。
 http://www.openssh.com/

▽ Linux kernel 2.6.x 系──────────────────────
 Linux kernel 2.6.6-rc1-bk4がリリースされた。
 http://www.kernel.org/

▽ Linux kernel 2.6.x 系──────────────────────
 Linux kernel 2.6.6-rc1-mm1がリリースされた。
 http://www.kernel.org/


<セキュリティトピックス> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽ トピックス
 国民生活センター、悪質な「利用した覚えのない請求」が横行しています
 http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/twoshotto.html

▽ トピックス
 JPNIC、IDN-AdminガイドラインがInformational RFC(RFC3743)として発行
 http://www.nic.ad.jp/ja/topics/2004/20040419-01.html

▽ トピックス
 JPNIC、ドキュメント施行のお知らせ
 http://www.nic.ad.jp/ja/topics/2004/20040419-02.html

▽ サポート情報
 トレンドマイクロのサポート情報がアップされている。
 2004/04/19 更新
 http://www.trendmicro.co.jp/esolution/newsolution.asp

▽ ウイルス情報
 トレンドマイクロ、WORM_ANTINNY.G
 http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=WORM_ANTINNY.G

▽ ウイルス情報
 シマンテック、W32.Netsky.W@mm
 http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/w/w32.netsky.w@mm.html

▽ ウイルス情報
 シマンテック、Backdoor.Sdbot.T
 http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/b/backdoor.sdbot.t.html

▽ ウイルス情報
 シマンテック、PWSteal.Tarno.E
 http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/p/pwsteal.tarno.e.html

▽ ウイルス情報
 シマンテック、W32.Gaobot.ZW
 http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/w/w32.gaobot.zw.html

▽ ウイルス情報
 ソフォス、W32/Zafi-A
 http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/w32zafia.html

▽ ウイルス情報
 ソフォス、W32/Sdbot-CP
 http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/w32sdbotcp.html

▽ ウイルス情報
 ソフォス、W32/Agobot-LA
 http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/w32agobotla.html

▽ ウイルス情報
 ソフォス、Troj/DlTofger-U
 http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/trojdltofgeru.html

▽ ウイルス情報
 ソフォス、Troj/KillProc-D
 http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/trojkillprocd.html

▽ ウイルス情報
 ソフォス、Troj/Tofger-U
 http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/trojtofgeru.html

▽ ウイルス情報
 ソフォス、W32/Agobot-LS
 http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/w32agobotls.html

▽ ウイルス情報
 ソフォス、Troj/Splint-A
 http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/trojsplinta.html

▽ ウイルス情報
 ソフォス、W32/Agobot-MU
 http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/w32agobotmu.html

▽ ウイルス情報
 ソフォス、W32/Sdbot-JX
 http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/w32sdbotjx.html

▽ ウイルス情報
 ソフォス、Troj/Bizex-B
 http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/trojbizexb.html

▽ ウイルス情報
 ソフォス、W32/Agobot-GP
 http://www.sophos.co.jp/virusinfo/analyses/w32agobotgp.html

▽ ウイルス情報
 エフセキュア、Zafi.A
 http://www.f-secure.co.jp/v-descs/v-descs3/zafia.htm

▽ ウイルス情報
 日本ネットワークアソシエイツ、W32/Netsky.w@MM
 http://www.nai.com/japan/security/virN.asp?v=W32/Netsky.w@MM

▽ ウイルス情報
 日本ネットワークアソシエイツ、W32/Shodi.c@MM
 http://www.nai.com/japan/security/virS.asp?v=W32/Shodi.c@MM


◆アップデート情報◆
───────────────────────────────────
●Gentoo Linuxが複数のアップデートをリリース
───────────────────────────────────
 Gentoo Linuxがmonit、XChat、cadaverのアップデートをリリースした。このアップデートによって、攻撃者に悪意あるサーバに接続される問題が修正される。


Gentoo Linux
http://www.gentoo.org/

───────────────────────────────────
●OpenPKGがneonおよびetherealのアップデートをリリース
───────────────────────────────────
 OpenPKGがneonおよびetherealのアップデートをリリースした。このアップデートによって、それぞれの問題が修正される。


OpenPKG Security
http://www.openpkg.org/security.html

───────────────────────────────────
●Openwallがkernelのアップデートをリリース
───────────────────────────────────
 Openwallがkernelのアップデートパッケージをリリースした。このアップデートによってkernelの複数の問題が修正される。


Linux kernel patch from the Openwall Project
http://www.openwall.com/linux/

───────────────────────────────────
●Mandrake Linuxが複数のアップデートをリリース
───────────────────────────────────
 Mandrake Linuxがsamba、MySQL、xine-ui、libneonのアップデートをリリースした。このアップデートによって、それぞれの問題が修正される。


MandrakeSoft Security Advisory
http://www.mandrakesecure.net/en/advisories/

───────────────────────────────────
●Vine Linuxがproftpdのアップデートをリリース
───────────────────────────────────
 Vine Linuxがproftpdのアップデートをリリースした。このアップデートによって、リモートの攻撃者に権限を昇格され任意のコードを実行される問題が修正される。


Vine Linux 最近発行された Errata
http://www.vinelinux.org/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

脆弱性と脅威 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. OSSに潜在する訴訟・脆弱性リスク

    OSSに潜在する訴訟・脆弱性リスク

  2. 「JP1/秘文」で作成した自己復号型機密ファイルに、DLL読込に関する脆弱性(HIRT)

    「JP1/秘文」で作成した自己復号型機密ファイルに、DLL読込に関する脆弱性(HIRT)

  3. 「DLL読み込み」の脆弱性の公表件数が急増、対策方法を紹介(IPA)

    「DLL読み込み」の脆弱性の公表件数が急増、対策方法を紹介(IPA)

  4. 「KRACKs」に対して、現時点で想定される脅威と対策をまとめたレポート(NTTデータ先端技術)

  5. Apache Tomcat において値検証不備により JSP ファイルがアップロード可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

  6. 10月10日に「Office 2007」の延長サポートが終了、しかし40万台が今も利用(トレンドマイクロ)

  7. WPA2の脆弱性「KRACKs」に注意喚起、通信を盗聴される可能性(JVN)

  8. Apache Tomcatにおける、任意のファイルをアップロードされる脆弱性を検証(NTTデータ先端技術)

  9. マイクロソフトが10月のセキュリティ更新プログラムを公開、すでに悪用も(IPA)

  10. インシデントは「スキャン」が半数、フィッシングサイト報告件数は千件超え(JPCERT/CC)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×