離席時の情報漏洩防止セキュリティ製品を発売(日本セキュアジェネレーション) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.16(月)

離席時の情報漏洩防止セキュリティ製品を発売(日本セキュアジェネレーション)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 日本セキュアジェネレーション株式会社は、同社の指紋読取装置「EyeDシリーズ」と日本システム開発の提供する赤外線離席検知センサー「PDC-110」を連携させた、離席時の情報漏洩を防止するセキュリティ製品を発表した。新製品は、赤外線センサーで操作者の離席を検知するとパソコンを自動的にロックし、着席を検知すると自動的に指紋認証を要求して本人を確認してから利用可能にするというもの。赤外線センサーと指紋認証を使うことで、人為的うっかりミス等を防止することができ、カードなどを持ち歩く必要も無い。対応OSは、Windows 98/Me/2000/XP。価格はオープン。

http://www.secugen.co.jp/news/news_031113.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×