改ざんや盗聴を検知・防止する「電子証明書発行サービス」を開始(ぷららネットワークス) | ScanNetSecurity
2021.09.26(日)

改ざんや盗聴を検知・防止する「電子証明書発行サービス」を開始(ぷららネットワークス)

 ISP「ぷらら」を運営する株式会社ぷららネットワークスは、日本ベリサインと提携し、メール送受信時におけるなりすまし、改ざん、盗聴を検知・防止する「電子証明書発行サービス」を開始した。このサービスは、ぷららのメールアドレスに対して日本ベリサイン社が送受信

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 ISP「ぷらら」を運営する株式会社ぷららネットワークスは、日本ベリサインと提携し、メール送受信時におけるなりすまし、改ざん、盗聴を検知・防止する「電子証明書発行サービス」を開始した。このサービスは、ぷららのメールアドレスに対して日本ベリサイン社が送受信するデータの信頼性と送信者の本人性を証明する電子証明書を発行して、電子署名およびメールの暗号化の各機能を提供するもの。電子署名によりなりすましや改ざんを防ぐことができるのと同時に、電子署名つきメールに同封されてきた公開鍵を使って、受信者も次回からはメール本文を暗号化することが可能になる。料金は月額200円。

http://www.plala.or.jp/access/living/releases/nr03_nov/0031117.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×