セキュリティホール情報<2002/10/17> | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.25(土)

セキュリティホール情報<2002/10/17>

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

<プラットフォーム共通>
▼ apache
 Apache に複数のセキュリティホール [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1481

 Apache は実装上の原因より、複数のセキュリティホールが存在します。攻撃者にこれらのセキュリティホールを利用された場合、リモートから任意のスクリプト/コードを実行されたり DoS 攻撃を受けたりする可能性があります。

□ 関連情報:

 FreeBSD Security Notice 2002/10/17 追加
 FreeBSD-SN-02:06 security issues in ports
ftp://ftp.freebsd.org/pub/FreeBSD/CERT/advisories/FreeBSD-SN-02:06.asc

 MandrakeSoft Security Advisory 2002/10/17 追加
 MDKSA-2002:068 apache
http://www.linux-mandrake.com/en/security/2002/MDKSA-2002-068.php?dis=9.0

▼ Zip
 Zip に任意のコードを実行される問題 (MS02-054)
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1477

 Zip プログラムは適切なチェックをしてないことが原因で、セキュリティホールが存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、ローカルから任意のコードを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

 Microsoft Security Bulletin
 MS02-054 Unchecked Buffer in File Decompression Functions Could Lead to Code Execution (Q329048)
http://www.microsoft.com/technet/security/bulletin/MS02-054.asp

 マイクロソフトセキュリティ情報
 MS02-054 ファイル展開機能に含まれる未チェックのバッファにより、コードが実行される (Q323284)
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms02-054.asp

 マイクロソフトセキュリティ情報
 MS02-054 よく寄せられる質問
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/fq02-054.asp

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-0370
http://www.cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0370

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-1139
http://www.cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-1139

 CERT 2002/10/08 更新
 Vulnerability Note VU#383779
 ZIP archives containing files with large filenames can cause buffer overflows
http://www.kb.cert.org/vuls/id/383779

 Securiteam.com
 Multiple Vendor Long ZIP Entry Filename Processing Issues
http://www.securiteam.com/securitynews/6T002155PO.html

 IPA
 ファイル展開機能に含まれる未チェックのバッファにより、コードが実行される(MS02-054)
http://www.ipa.go.jp/security/

 CIAC (Computer Incident Advisory Capability) 2002/10/07 追加
 N-001 : Microsoft File Decompression Functions Vulnerabilities
http://www.ciac.org/ciac/bulletins/n-001.shtml

 SecurityFocus 2002/10/07 追加
 Multiple Vendor Long ZIP Entry Filename Processing Issues
http://www.securiteam.com/securitynews/6T002155PO.html

 ISS X-Force Database 2002/10/09 追加
 win-zip-decompression-bo (10251) Windows zipped file decompression buffer overflow
http://www.iss.net/security_center/static/10251.php

 ISS X-Force Database 2002/10/09 追加
 win-zip-incorrect-path (10252) Windows zipped file decompression incorrect target path
http://www.iss.net/security_center/static/10252.php

 Rapid 7, Inc. Security Advisory 2002/10/15 追加
 R7-0004 Multiple Vendor Long ZIP Entry Filename Processing Issues
http://www.rapid7.com/advisories/R7-0004.txt

 SecurityFocus 2002/10/15 追加
 R7-0004: Multiple Vendor Long ZIP Entry Filename Processing
http://online.securityfocus.com/archive/1/294741/2002-10-08/2002-10-14/0

 Apple Security Advisory 2002/10/17 追加
 APPLE-SA-2002-10-15 StuffIt Expander
http://lists.apple.com/archives/security-announce/2002/Oct/15/stuffitexpanderavailable.txt


<UNIX共通>
▼ xinetd
 xinetd に DoS 攻撃を受ける問題 [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1380

 xinetd はインターネットサービスデーモン inetd の スーパーデーモン版です。この xinetd は実装上の原因により、セキュリティホールが存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、ローカルから DoS 攻撃を受ける可能性があります。

□ 関連情報:

 xinetd changelog
http://www.xinetd.org/changelog.shtml

 Debian GNU/Linux ─ Security Information
 DSA 151-1 xinetd ─ pipe exposure
http://lists.debian.org/debian-security-announce/debian-security-announce-2002/msg00067.html

 Debian GNU/Linux ─ Security Information
 DSA-151-1 xinetd ─ pipe exposure
http://www.debian.org/security/2002/dsa-151

 SecurityFocus
 GLSA: xinetd
http://online.securityfocus.com/archive/1/287382/2002-08-12/2002-08-18/0

 ISS X-Force Database 2002/08/22 追加
 xinetd daemon signal pipe leak denial of service
http://www.iss.net/security_center/static/9844.php

 Turbolinux Japan Security Center 2002/08/28 追加
 xinetd xintedのサービス停止
http://www.turbolinux.co.jp/security/xinetd-2.3.7-1.html

 MandrakeSoft Security Advisory 2002/08/28 追加
 MDKSA-2002:053 xinetd
http://www.linux-mandrake.com/en/security/2002/MDKSA-2002-053.php?dis=8.2

 SecurityFocus 2002/10/16 追加
 [RHSA-2002:196-09] Updated xinetd packages fix denial of service vulnerability
http://online.securityfocus.com/archive/1/295286/2002-10-12/2002-10-18/0

 FreeBSD Security Notice 2002/10/17 追加
 FreeBSD-SN-02:06 security issues in ports
ftp://ftp.freebsd.org/pub/FreeBSD/CERT/advisories/FreeBSD-SN-02:06.asc

 Red Hat Linux Security Advisory 2002/10/17 追加
 RHSA-2002:196-09 Updated xinetd packages fix denial of service vulnerability
http://rhn.redhat.com/errata/RHSA-2002-196.html

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE) 2002/10/17 追加
 CAN-2002-0871
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0871

▼ syslog-ng
 Syslog-ng に任意のコードを実行される問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1518

 Syslog-ng は細工されたマクロを適切にチェックしてないことが原因で、バッファオーバーフローの問題が存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートから任意のコードを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

 ZSA-2002-014
 syslog-ng buffer overflow
http://www.balabit.hu/static/zsa/ZSA-2002-014-en.txt

 ISS X-Force Database
 syslogng-macro-expansion-bo (10339)
 syslog-ng macro expansion buffer overflow
http://www.iss.net/security_center/static/10339.php

 Debian GNU/Linux ─ Security Information
 DSA-175-1 syslog-ng ─ buffer overflow
http://www.debian.org/security/2002/dsa-175

▼ dvips
 Dvips に任意のコードを実行される問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1515

 Dvips は dvi ファイルを ps ファイルに変換するユーティリティです。この Dvips の管理フォントが原因で、セキュリティホールが存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートから任意のコードを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

 Red Hat Linux Security Advisory
 RHSA-2002:194-18 Command execution vulnerability in dvips
https://rhn.redhat.com/errata/RHSA-2002-194.html

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-0836
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0836

 CERT 2002/10/17 追加
 dvips uses system() function insecurely thereby allowing arbitrary command execution
http://www.kb.cert.org/vuls/id/169841

▼ gv
 gv に任意のコードを実行される問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1490

 gv は細工された PostScript/PDF ファイルを適切にチェックしていないことが原因で、バッファオーバーフローの問題が存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、ローカルから任意のコードを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

 MARC: msg
 iDEFENSE Security Advisory 09.26.2002: Exploitable Buffer Overflow in gv
http://marc.theaimsgroup.com/?l=bugtraq&m=103305615613319&w=2

 MARC: msg
 Errata: iDEFENSE Security Advisory 09.26.2002: Exploitable Buffer Overflow in gv
http://marc.theaimsgroup.com/?l=bugtraq&m=103305778615625&w=2

 Red Hat Linux Security Advisory
 RHSA-2002:212-06 Updated packages fix PostScript and PDF security issue
http://rhn.redhat.com/errata/RHSA-2002-212.html

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-0838
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0838

 ISS X-Force Database 2002/10/09 追加
 gv-system-execute-commands (10231) gv system() function malformed file name shell command execution
http://www.iss.net/security_center/static/10231.php

 KDE Security Advisory 2002/10/11 追加
 KGhostview Arbitary Code Execution
http://www.kde.org/info/security/advisory-20021008-1.txt

 SecurityFocus 2002/10/15 追加
 [RHSA-2002:207-14] Updated packages fix PostScript and PDF security issue
http://online.securityfocus.com/archive/1/294744/2002-10-08/2002-10-14/0

 Securiteam.com 2002/10/15 追加
 KGhostView Arbitrary Code Execution
http://www.securiteam.com/unixfocus/6E00B0K5PU.html

 Debian GNU/Linux ─ Security Information 2002/10/17 追加
 [DSA 176-1] New gv packages fix buffer overflow
http://lists.debian.org/debian-security-announce/debian-security-announce-2002/msg00099.html

▼ fetchmail
 Fetchmail に複数のセキュリティホール [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1472

 Fetchmail の multidrop モードが原因で、複数のセキュリティホールが存在します。攻撃者にこれらのセキュリティホールを利用された場合、リモートから任意のコードを実行されたり DoS 攻撃を受ける可能性があります。

□ 関連情報:

 Release Notes
http://www.tuxedo.org/~esr/fetchmail/NEWS

 e-matters : SECURITY Advisory 03/2002
 Fetchmail remote vulnerabilities
http://security.e-matters.de/advisories/032002.html

 ISS X-Force Database
 fetchmail-multidrop-bo (10203) Fetchmail multi-drop mode multiple buffer overflows
http://www.iss.net/security_center/static/10203.php

 MandrakeSoft Security Advisory 2002/10/03 追加
 MDKSA-2002:063 fetchmail
http://www.linux-mandrake.com/en/security/2002/MDKSA-2002-063.php?dis=9.0

 SecurityFocus 2002/10/04 追加
 EnGarde Secure Linux : fetchmail-ssl: buffer overflows and broken boundary checks
http://online.securityfocus.com/advisories/4520

 LinuxSecurity 2002/10/04 追加
 EnGarde: fetchmail vulnerabilities
http://www.linuxsecurity.com/advisories/other_advisory-2402.html

 Red Hat Linux Security Advisory 2002/10/09 追加
 RHSA-2002:215-09 Updated fetchmail packages fix vulnerabilities
http://rhn.redhat.com/errata/RHSA-2002-215.html

 Red Hat Linux Security Advisory 2002/10/09 追加
 fetchmail(RHSA-2002-215J)
http://www.jp.redhat.com/support/errata/RHSA/RHSA-2002-215J.html

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE) 2002/10/09 追加
 CAN-2002-1174
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-1174

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE) 2002/10/09 追加
 CAN-2002-1175
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-1175

 Debian GNU/Linux ─ Security Information 2002/10/09 追加
 DSA-171 fetchmail
http://www.debian.org/security/2002/dsa-171

 SecurityFocus 2002/10/17 追加
 [CLA-2002:531] Conectiva Linux Security Announcement - fetchmail
http://online.securityfocus.com/archive/1/295458/2002-10-13/2002-10-19/0

▼ sendmail
 sendmail にトロイの木馬が混入されている問題 [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1499

 sendmail は攻撃者によって 2002/09/28 あたりにトロイの木馬が混入された問題が発見されました。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートから不正アクセスされる可能性があります。

□ 関連情報:

 CERT Coordination Center (CERT/CC)
 CA-2002-28 Trojan Horse Sendmail Distribution
http://www.cert.org/advisories/CA-2002-28.html#solution

 Turbolinux Japan Security Center
 sendmail sendmailにしかけられたトロイの木馬の件
http://www.turbolinux.co.jp/security/sendmail-trojan.html

 Securiteam.com 2002/10/10 追加
 CERT advisory: Trojan Horse Sendmail Distribution
http://www.securiteam.com/unixfocus/6Q0022K5PK.html

 IPA 2002/10/10 追加
 Sendmail のソースパッケージにトロイの木馬(CA-2002-28) 掲載
http://www.ipa.go.jp/security/news/news.html

 Turbolinux Japan Security Center 2002/10/11 追加
 sendmailにしかけられたトロイの木馬の件
http://www.turbolinux.co.jp/security/sendmail-trojan.html

 ISS X-Force Database 2002/10/16 追加
 sendmail-backdoor (10313) Sendmail downloads could contain a backdoor
http://www.iss.net/security_center/static/10313.php

 SecurityFocus 2002/10/17 追加
 [CLA-2002:532] Conectiva Linux Security Announcement - sendmail
http://online.securityfocus.com/archive/1/295513/2002-10-13/2002-10-19/0


<HP-UX>
▼ OnLineJFS
 OnLineJFS にセキュリティ設定が反映されない問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1520

 OnLineJFS は実装上の原因により、セキュリティホールが存在します。これは HP-UX 上にて OnLineJFS を使用中において、標準 UNIX ファイルシステムのセキュリティ設定が反映されない可能性があります。

□ 関連情報:

 HP-UX security bulletins digest
 HPSBUX0210-223 Security Vulnerability in OnLineJFS 3.1
http://itrc.hp.com/

 HP security bulletins digest 翻訳版
 HPSBUX0210-223 OnlineJFS 3.1におけるセキュリティ脆弱性
http://www.jpn.hp.com/upassist/assist2/secbltn/HPSBUX0210-223.html


<SGI IRIX>
▽ X Windows
 X WindowsにDoS攻撃を可能とする脆弱性が発見された。
 一つ目は、zlibライブラリのx_eoeに、二重のメモリ解放を行う脆弱性。
 二つ目は、MozillaがX Serverをクラッシュさせる問題。
 三つ目は、MIT-SHMコードの読み書きで発生するセキュリティ上の問題。

 SecurityFocus
 X Windows zlib/MIT-SHM/huge font DoS vulnerabilities
http://online.securityfocus.com/archive/1/295451/2002-10-13/2002-10-19/0


<その他の製品>
▽ ZoneAlarm Pro
 ZoneAlarm Proに、synパケットとsynfloodingを送信し続けることにより、CPUとメモリリソースを消費させることのできる問題が発見された。この問題により、DoS攻撃が可能になる。

 SecurityFocus
 NSSI-2002-zonealarm3: ZoneAlarm Pro Denial of Service Vulnerability
http://online.securityfocus.com/archive/1/295434/2002-10-13/2002-10-19/0

▽ Cisco CatOS
 Cisco CatOSに含まれているHTTPサーバーにバッファオーバーフローの脆弱性が発見された。この問題により、リモートの攻撃者がDoS攻撃を仕掛けることが可能になる。

 Cisco
 Cisco Security Advisory: Cisco CatOS Embedded HTTP Server Buffer Overflow
http://www.cisco.com/warp/public/707/catos-http-overflow-vuln.shtml


<リリース情報>
▽ Openwall GNU/*/Linux
 Openwall GNU/*/Linux (Owl) 1.0がリリースされた。
http://online.securityfocus.com/archive/1/295521/2002-10-13/2002-10-19/0

▽ Linux Kernel
 Linux 2.5.43
http://www.kernel.org/

▽ Linux Kernel
 Linux 2.4.20-pre11
http://www.kernel.org/


<セキュリティトピックス>
▽ ウイルス情報
 W32/Appix-B
http://www.sophos.co.jp/virusinfo/analyses/w32appixb.html

▽ サポート情報
 トレンドマイクロのサポート情報が複数アップされている。 2002/10/16 更新
http://www.trendmicro.co.jp/esolution/newsolution.asp


【更に詳細な情報サービスのお申し込みはこちら
http://www.vagabond.co.jp/cgi-bin/order/mpid01.cgi?sof01_sdx

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

脆弱性と脅威 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. Microsoft Windows OS において DLL Hijacking により UAC を回避する手法(Scan Tech Report)

    Microsoft Windows OS において DLL Hijacking により UAC を回避する手法(Scan Tech Report)

  2. ランサムウェア「Bad Rabbit」感染に注意喚起、水飲み場攻撃を実行か(IPA)

    ランサムウェア「Bad Rabbit」感染に注意喚起、水飲み場攻撃を実行か(IPA)

  3. 「GNU Wget」にリモートから任意のコードを実行される複数の脆弱性(JVN)

    「GNU Wget」にリモートから任意のコードを実行される複数の脆弱性(JVN)

  4. Savitech製USBオーディオドライバに、ルートCA証明書を導入される脆弱性(JVN)

  5. GNU wget に HTTP プロトコルのハンドリングにおける値検証不備に起因するバッファオーバーフローの脆弱性(Scan Tech Report)

  6. アップルがSafari、macOS、iOSなどのアップデートを公開、適用を呼びかけ(JVN)

  7. トレンドマイクロの管理マネージャに複数の脆弱性(JVN)

  8. 8以降のWindowsに、特定のメモリアドレスのコードを悪用される脆弱性(JVN)

  9. 「Microsoft Office 数式エディタ」に任意コード実行の脆弱性(JVN)

  10. パケット解析ツール「Packetbeat」にDoS攻撃を受ける脆弱性(JVN)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×