CD-ROM製作システムにウイルス検出エンジンを搭載(ソフォス) | ScanNetSecurity
2021.12.03(金)

CD-ROM製作システムにウイルス検出エンジンを搭載(ソフォス)

 ソフォス株式会社は9月4日、同社のsophosウイルス検出エンジンがエキスパートマグネティックス社のCD製作システムに搭載されることが決定したと発表した。  エキスパートマグネティックス社のCS-100はネットワーク対応の自動CD製作システム。CD-ROMなどは製作過程でウ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 ソフォス株式会社は9月4日、同社のsophosウイルス検出エンジンがエキスパートマグネティックス社のCD製作システムに搭載されることが決定したと発表した。
 エキスパートマグネティックス社のCS-100はネットワーク対応の自動CD製作システム。CD-ROMなどは製作過程でウイルスが混入してしまうと、事後にその除去は事実上不可能であり、出版社やソフトウェアハウスは以前にCD-ROMにウイルスを混入してしまったということもあった。今回、CD-ROMの製作システムにソフォスのウイルス検出エンジンを搭載することにより、CD-ROMが完成のする前にウイルスを検出が可能になり、ウイルスの混入したCD-ROMを配布する危険が大きく減少した。

http://www.sophos.co.jp/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×