サイレントクーデター 超限政変:工藤伸治のセキュリティ事件簿 外伝 | ScanNetSecurity
2022.08.18(木)

サイレントクーデター 超限政変:工藤伸治のセキュリティ事件簿 外伝

  本作は「サイバーセキュリティコンサルタント工藤伸治シリーズ」の外伝に位置する作品で、工藤伸治ならぬ工藤邦彦(くどう くにひこ:イラスト中央)が主人公として登場する、アナザーワールドを描く作品です。

  物語は、30年間の経済成長停滞によって生まれた日本の暴力的格差社会に、強烈な問題提起を行うショッキングなプロローグから幕を開けます。工藤は、顔に隈取りをほどこし名刺に「革命家」と印刷したうら若い天才女性技術者「夏神全壊(かがみ ぜんかい:イラスト左)」によって強引に「B級ハッカー狩り」と呼ばれる奇妙な現象の調査を依頼されます。

 「B級ハッカー狩り」とは、日本各地で同時多発的に発生した、飛び抜けた技倆や才能は持ち合わせてはいないものの、ソフトウェアの脆弱性発見やCTFの成績等々で一定の成果を持つ日本のセキュリティ技術者が、大量に勤務先を退職し郊外等へ引っ越し、以後ほとんど連絡がとれなくなるという作品世界中で起きる出来事です。

 工藤邦彦の自宅兼事務所には、夏神の「作戦参謀」と名乗る、身体中に美しくさえある自傷痕を刻印し、キュートなロリータファッションに身を包んだ冬野亘望(ふゆの わたみ:イラスト右)も登場、突如出現した謎のハーレム状態の中、工藤は自らがおとりとなって捨て身の調査を進めていきます。

 タイトルの「超限政変」とは、中国人民解放軍将校が定義した新しい戦争の概念「超限戦」をふまえた言葉です。戦争が、国家が行う実力行使を伴う政治行為だとすると、クーデターは民衆等が行うこともできる実力行使を伴う政治行為です。そこに作家のどのようなメッセージがこめられているのか、是非読み解いてください。

サイレントクーデター 超限政変 第11回「着手金 百万円」 画像
特集 一田 和樹

サイレントクーデター 超限政変 第11回「着手金 百万円」

「待ってよ! 工藤さんもうるさく連絡されて困ってるんでしょ? だったらちょうどいい。あたしから依頼料をもらいながら自分の問題も解決できる。あたしも手伝ってあげる。つまり最高」

サイレントクーデター 超限政変 第10回「古本屋と革命家」 画像
特集 一田 和樹

サイレントクーデター 超限政変 第10回「古本屋と革命家」

それにしても夏神の顔はどこかで見たことがある。オレが若い女の顔を見るなんて、そんなにあることじゃない。あれはどこだったか……

サイレントクーデター 超限政変 第9回「もうひとりの依頼人」 画像
特集 一田 和樹

サイレントクーデター 超限政変 第9回「もうひとりの依頼人」

「工藤さんですよね。ここで無視したら部屋までゆきますよ。つまり無視は無意味」

サイレントクーデター 超限政変 第8回「報酬二千万円」 画像
特集 一田 和樹

サイレントクーデター 超限政変 第8回「報酬二千万円」

金額をきいて喜びそうになった自分が悲しい。オレの反応に気づいた廃島はかすかに笑みを浮かべる。見透かされた。さっきの作り笑いに比べると、自然で嫌味だ。こいつは性格が悪い。

サイレントクーデター 超限政変 第7回「連絡係登場」 画像
特集 一田 和樹

サイレントクーデター 超限政変 第7回「連絡係登場」

「尾行? そんなムダの多いことはしません。我々は工藤さんがどこに行っていつ頃帰ってくるか知っていただけです」

サイレントクーデター 超限政変 第6回「サイバー犯罪工場」 画像
特集 一田 和樹

サイレントクーデター 超限政変 第6回「サイバー犯罪工場」

工藤さんが囮になって内情を知らせてくれるとありがたいですね。きっとB級ハッカー工場みたいなところで働かされるんだと思います

サイレントクーデター 超限政変 第5回「分業制」 画像
特集 一田 和樹

サイレントクーデター 超限政変 第5回「分業制」

なるほど……でもそれはやっかいですね。外部からそこまで調べる方法を持っているということですよね?

サイレントクーデター 超限政変 第4回「B級ハッカー狩り」 画像
特集 一田 和樹

サイレントクーデター 超限政変 第4回「B級ハッカー狩り」

どこといって特徴のない声だ。妙に淡々と落ち着いているのが気味悪い。それにしても電話番号まで把握されているのは驚きだ。

サイレントクーデター 超限政変 第3回「日本人ハッカーが行方不明」 画像
特集 一田 和樹

サイレントクーデター 超限政変 第3回「日本人ハッカーが行方不明」

よくあるスパムの一種ではない。なぜなら書いてあることが全て事実だ。言葉使いはていねいだが、どうみても脅迫だろう。会ってオレから金を巻き上げるつもりなのか?

サイレントクーデター 超限政変 第2回「自称サイバー革命家」 画像
特集 一田 和樹

サイレントクーデター 超限政変 第2回「自称サイバー革命家」

自称革命家だけあって、自分たちが革命を起こすことを夢見て話している。普通の女の子なら恋愛話だろ。こいつらのガールズトークは金と暴力と政治だ。

サイレントクーデター 超限政変:工藤伸治のセキュリティ事件簿 外伝 プロローグ 画像
特集 一田 和樹

サイレントクーデター 超限政変:工藤伸治のセキュリティ事件簿 外伝 プロローグ

「父親と母親のどっちを自分の手で殺したい? 両方でもいいけど、最初はきついと思う」

    Page 1 of 1
    「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
    「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

    ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

    ×