CrowdStrike 事例と活動(クラウドストライク株式会社)(2 ページ目) | ScanNetSecurity
2020.11.30(月)

CrowdStrike 事例と活動(クラウドストライク株式会社)(2 ページ目)

CrowdStrike Japan株式会社(クラウドストライク)

国内外の大手企業に着弾する洗練されたサイバー攻撃は、既存のマルウェアベースの防御では解決することができません。CrowdStrike は最先端のエンドポイント保護と専門家のインテリジェンスを組み合わせ、単にマルウェアを特定するだけではなく、攻撃を仕掛けている敵を特定するという、全く新しいアプローチを実現します。

取材・インタビュー

ブログ翻訳記事

CrowdStrike Blog:Forrester、CrowdStrikeを「2020 Wave for Enterprise Detection And Response」におけるLeaderと位置づけ 画像
国際 Brian Burke、Jon Crotty (CrowdStrike)

CrowdStrike Blog:Forrester、CrowdStrikeを「2020 Wave for Enterprise Detection And Response」におけるLeaderと位置づけ

最新のWaveレポートでForresterは、「主となる差別化要因はセキュリティ分析である」とコメントしています。EDR分野の進化が進むなか、どのプロバイダーがトップに立つかの決め手になるのが、セキュリティ分析能力であるとForresterは考えています。

2019年のサイバー攻撃、通信企業の被害事例分析 ~ CrowdStrikeの「高度で継続的」研究成果から 画像
調査・レポート・白書 ScanNetSecurity

2019年のサイバー攻撃、通信企業の被害事例分析 ~ CrowdStrikeの「高度で継続的」研究成果からPR

OverWatch は、インド太平洋地域のとある通信企業に対する侵害を確認しました。この侵害活動においては、さまざまな戦略やテクニックが使用されており、以前から存在する複数の攻撃者が、高度なアクセス権限を取得して、長期にわたり攻撃を行っている可能性が疑われました。

2018 / 2019 比較、APT等使用攻撃ツール ~ CrowdStrikeの「高度で継続的」研究成果から 画像
調査・レポート・白書 ScanNetSecurity

2018 / 2019 比較、APT等使用攻撃ツール ~ CrowdStrikeの「高度で継続的」研究成果からPR

レポートでは、標的型攻撃の首謀者らが、ホストのネイティブツールを使用するなどの、「 Living off the Land 」( LOTL:自給自足 / 現地調達)方式を採用して検知を回避していることを立証しました。

2019年のサイバー攻撃、変化した「動機」 ~ CrowdStrikeの「高度で継続的」研究成果から 画像
調査・レポート・白書 ScanNetSecurity

2019年のサイバー攻撃、変化した「動機」 ~ CrowdStrikeの「高度で継続的」研究成果からPR

CrowdStrike 社が最新の「 OverWatch 2019年 中間レポート」をとりまとめ公開した。OverWatch は、政府からの委託や、犯罪を目的として、高度な技術を使って企業・組織を継続的に狙う攻撃者グループを捜し出すことが主な任務だ。

開催中止のセミナーをオンライン2カ国語配信実現(CrowdStrike) 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

開催中止のセミナーをオンライン2カ国語配信実現(CrowdStrike)PR

クラウドストライクは、セミナーイベント「CrowdStrike Forum - Virtual Showroom IDC Japan による効果的なセキュリティ対策提言そして実際の攻撃被害、脅威インテリジェンスから紐解く課題と脅威」を5月31日までオンラインで公開する。

CrowdStrike Blog:テレワーク時の安全確保のカギはコミュニケーション ~ CrowdStrike CSO から皆様へ 画像
国際 Shawn Henry (CrowdStrike)

CrowdStrike Blog:テレワーク時の安全確保のカギはコミュニケーション ~ CrowdStrike CSO から皆様へ

CrowdStrikeのCSOとして、社内のセキュリティ確保のために重要なのは、当社のすべてのチームとの頻繁かつオープンなコミュニケーションを行い、彼らが組織として、また個人として、日々直面する脅威を認識し、それに対する準備を行えるようにすることです。

CrowdStrike Blog:CrowdStrike CEO、コロナウイルスがもたらすサイバーセキュリティへの影響に対する取り組みを語る 画像
国際 George Kurtz (CrowdStrike)

CrowdStrike Blog:CrowdStrike CEO、コロナウイルスがもたらすサイバーセキュリティへの影響に対する取り組みを語る

当社はすでに、国家主導の攻撃者グループやサイバー犯罪者らがコロナウイルスに便乗して仕掛けたフィッシング攻撃を発見しています。私たちはこのような攻撃の増大を予想しており、コロナウイルスそのもののように拡大する悪質な活動を追跡しています。

コロナ対策でリモートワークに取り組む企業へ2つのプログラムを提供(CrowdStrike) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

コロナ対策でリモートワークに取り組む企業へ2つのプログラムを提供(CrowdStrike)

クラウドストライクは、新型コロナウイルス対策の一環としてリモートワークに取り組む組織を対象にした2つの新しいプログラムを発表した。

「BizXaaS Office」にCrowdStrikeなど3サービスを追加、完成形に(NTTデータ) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

「BizXaaS Office」にCrowdStrikeなど3サービスを追加、完成形に(NTTデータ)

NTTデータは、エンタープライズ・プラットフォーム「BizXaaS Office」(BXO)に、テレワーク時などの安全面の強化や、通信の効率化などにより働き方改革を推進する3つのセキュリティ機能を提供開始すると発表した。

新型コロナ対策で増加するリモートワークで重要な6つの要素(CrowdStrike) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

新型コロナ対策で増加するリモートワークで重要な6つの要素(CrowdStrike)

クラウドストライクは、新型コロナウイルス対策の一環として導入が進むリモートワークにおけるセキュリティ上の注意点を公開した。

CrowdStrike Blog:新型コロナウイルス蔓延時代のサイバーセキュリティ~リモートワークへの移行と保護に向けた重要事項 画像
国際 Michael Sentonas (CrowdStrike)

CrowdStrike Blog:新型コロナウイルス蔓延時代のサイバーセキュリティ~リモートワークへの移行と保護に向けた重要事項

オフィスからの脱出劇がITチームやネットワークアーキテクチャー、機器のサプライヤーに与える影響のほかにも、組織が検討しなければならない決定的なサイバーセキュリティ上の問題が生じています。

3つのエディションで展開されるCrowdStrikeの脅威インテリジェンス、セキュリティの自動化を提供する「CrowdStrike Falcon X」、エンドポイント製品との連携による独自価値とは? 画像
製品・サービス・業界動向 阿部 欽一

3つのエディションで展開されるCrowdStrikeの脅威インテリジェンス、セキュリティの自動化を提供する「CrowdStrike Falcon X」、エンドポイント製品との連携による独自価値とは?PR

今回は、クラウドベースで提供される同社の脅威インテリジェンス、セキュリティの自動化を提供する「CrowdStrike Falcon X」の概要や、具体的なユースケースについて話を聞いた。

マルウェアを使用しない攻撃が半数以上に--2019年脅威レポート(CrowdStrike) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

マルウェアを使用しない攻撃が半数以上に--2019年脅威レポート(CrowdStrike)

クラウドストライクは、「2020 CrowdStrike Global Threat Report(2020年版CrowdStrikeグローバル脅威レポート)」を発表した。

RSAカンファレンスで公表、CrowdStrike社最新情報(CrowdStrike) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

RSAカンファレンスで公表、CrowdStrike社最新情報(CrowdStrike)

クラウドストライクは、CrowdStrike社が「RSA Conference 2020」(2月24日~28日:サンフランシスコ)において公表した複数の最新情報を発表した。

CrowdStrike社レポートから読み解く日本の課題と対策 --- マーク・ガウディ氏と鵜沢裕一氏に聞く 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

CrowdStrike社レポートから読み解く日本の課題と対策 --- マーク・ガウディ氏と鵜沢裕一氏に聞く

CrowdStrikeが公開したレポート「サイバーセキュリティ最前線レポート」において、特に日本に関係ある部分について、同社のマーク氏、鵜沢氏にお話をうかがった。

Google Cloud向け、EDR等エンドポイントセンサー自動実装機能(CrowdStrike) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

Google Cloud向け、EDR等エンドポイントセンサー自動実装機能(CrowdStrike)

クラウドストライクは、Google Cloudプラットフォーム向けCrowdStrike Falconセンサーの自動実装機能を提供すると発表した。

CrowdStrike Blog:CrowdScoreで組織のアラート疲れが劇的に減少 画像
国際 Brian Trombley (CrowdStrike)

CrowdStrike Blog:CrowdScoreで組織のアラート疲れが劇的に減少

CrowdScoreと新しいIncident Workbenchは、クラウドストライクのEDR製品であるFalcon Insightのすべてのユーザーが利用できます。このアーリーアダプター、初期採用者が実際に体験している素晴らしい成果の一部をご紹介しましょう。

CrowdStrike Blog:Refined Kitten の正体とは? 画像
国際 Adam Meyers (CrowdStrike)

CrowdStrike Blog:Refined Kitten の正体とは?

一般的な別名

CrowdStrike が日本視点でサイバー脅威状況を解説するセミナー開催 画像
研修・セミナー・カンファレンス 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

CrowdStrike が日本視点でサイバー脅威状況を解説するセミナー開催PR

CrowdStrikeは、セミナーイベント「CrowdStrike Forum 2020 サイバーセキュリティ市場動向~実際の攻撃被害、脅威インテリジェンスから紐解く課題と脅威」を2月27日に開催する。

CrowdStrike が脅威インテリジェンスの定義を「整理」すべきだと考える理由 画像
製品・サービス・業界動向 阿部 欽一

CrowdStrike が脅威インテリジェンスの定義を「整理」すべきだと考える理由PR

ジャーカフ氏は、課題の根底に「ベンダーによって脅威インテリジェンスが指す意味が異なることがある」と述べる。日本企業が、脅威インテリジェンス活用のためにどのようなマインドセットの変化が必要か、ジャーカフ氏に聞いた。

CrowdStrike Blog:中国政府がTURBINE PANDA(タービンパンダ)と中国のトップスパイを働かせてジェット旅客機C919の製造で楽をした方法 画像
国際 Adam Kozy (CrowdStrike)

CrowdStrike Blog:中国政府がTURBINE PANDA(タービンパンダ)と中国のトップスパイを働かせてジェット旅客機C919の製造で楽をした方法

本ブログ記事では、「サイバー犯罪者の混成部隊」を中国政府がどのように利用して、主要テクノロジーやインテリジェンスのギャップを埋め、軍民両用のタービンエンジンの生産を増強していたかについて紹介します。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Page 2 of 5
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×