IIJ | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.12(水)

IIJ

SOCサービスにインシデント対応オプションを提供開始(IIJ) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

SOCサービスにインシデント対応オプションを提供開始(IIJ)

IIJは、「IIJ C-SOCサービス」および「IIJ C-SOCサービス ベーシック」において、有事の際に利用者のインシデント対応をサポートする「インシデント対応支援オプション」を提供開始したと発表した。

稼働を止めない、産業向けネットワークセキュリティソフトを開発(IIJ) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

稼働を止めない、産業向けネットワークセキュリティソフトを開発(IIJ)

IIJは、IBNSの考え方に基づくネットワークセキュリティ対策を実装するソフトウェア「FSEG(エフセグ)」を開発したと発表した。

Facebookのアクセストークン流出について解説--月例レポート(IIJ) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

Facebookのアクセストークン流出について解説--月例レポート(IIJ)

IIJは、「wizSafe Security Signal 2018年9月 観測レポート」を発表した。

国内ISP、通信・クラウド事業者で業界団体「JPAAWG」を設立(IIJ) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

国内ISP、通信・クラウド事業者で業界団体「JPAAWG」を設立(IIJ)

IIJは、セキュリティにおける情報交換や対策検討をすすめる業界団体として「JPAAWG(Japan Anti-Abuse Working Group:ジェイピーアーグ)」を創設した。

「.iqy」ファイル添付のマルウェアメール、日本語の件名を確認(IIJ) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「.iqy」ファイル添付のマルウェアメール、日本語の件名を確認(IIJ)

IIJは、「wizSafe Security Signal 2018年8月 観測レポート」を発表した。

2つのアンチウイルスとIT資産管理を1つのクラウドサービスで提供(IIJ) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

2つのアンチウイルスとIT資産管理を1つのクラウドサービスで提供(IIJ)

IIJは、企業向けにアンチウイルスとIT資産管理の機能をクラウド型で提供する「IIJセキュアエンドポイントサービス」を10月1日より開始すると発表した。

通知を1日2回にすることで安価にしたSOCサービス(IIJ) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

通知を1日2回にすることで安価にしたSOCサービス(IIJ)

IIJは、同社が提供する各種セキュリティサービスから収集したログを監視・分析し、検知したセキュリティインシデントの対応や対応策の提示を行う「IIJ C-SOCサービス ベーシック」を、10月1日より提供開始すると発表した。

拡張子「.iqy」のファイルが添付されたマルウェアメールが増加(IIJ) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

拡張子「.iqy」のファイルが添付されたマルウェアメールが増加(IIJ)

IIJは、「wizSafe Security Signal 2018年7月 観測レポート」を発表した。

Oracle Weblogic Serverの脆弱性を狙う攻撃が継続--観測レポート(IIJ) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

Oracle Weblogic Serverの脆弱性を狙う攻撃が継続--観測レポート(IIJ)

IIJは、「wizSafe Security Signal 2018年6月 観測レポート」を発表した。

多様化する「Web分離」、失敗しない製品選びを専門家が解説 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

多様化する「Web分離」、失敗しない製品選びを専門家が解説PR

ひとくちに「分離」といっても、その実現にはさまざまな方法があり、それぞれ一長一短がある。

DDoS攻撃は減少、SCTPを用いたスキャン活動が活発に--観測レポート(IIJ) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

DDoS攻撃は減少、SCTPを用いたスキャン活動が活発に--観測レポート(IIJ)

IIJは、「wizSafe Security Signal 2018年4月 観測レポート」を発表した。

今夏 Black Hat USA で初の日本人講師によるトレーニング開催(IIJ) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

今夏 Black Hat USA で初の日本人講師によるトレーニング開催(IIJ)

IIJは、セキュリティカンファレンス「Black Hat USA 2018」において、世界のセキュリティエンジニアを対象とする4日間のトレーニングプログラムの講師に、同社のセキュリティエンジニアチームが選ばれたと発表した。

データ保護責任者の業務請負も、GDPR対応支援サービスを提供開始(IIJ) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

データ保護責任者の業務請負も、GDPR対応支援サービスを提供開始(IIJ)

IIJは、EUの個人情報保護法「一般データ保護規制(GDPR)」への対応支援を強化すると発表した。

企業のネットワーク管理者必見!Internet Week 2017 セキュリティセッション紹介 第6回「キャッチアップ!2020に向けたメール運用」について語る 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

企業のネットワーク管理者必見!Internet Week 2017 セキュリティセッション紹介 第6回「キャッチアップ!2020に向けたメール運用」について語る

メールの悪用行為は多様化する一方で、最新動向はリソースが投入できる大手事業者しかキャッチアップできいない状況である。メール運用に関する基本知識やノウハウを総ざらいし、メール運用方法を共有する。

自社技術とトレンドマイクロ製品で、ネットワークセキュリティの実証実験(IIJ) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

自社技術とトレンドマイクロ製品で、ネットワークセキュリティの実証実験(IIJ)

IIJは、次世代ネットワークセキュリティの実証実験を開始すると発表した。

サイバー攻撃の観測レポートや注意喚起情報などをブログ形式で発信(IIJ) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

サイバー攻撃の観測レポートや注意喚起情報などをブログ形式で発信(IIJ)

IIJは、タイムリーなセキュリティ情報を発信するサイト「wizSafe Security Signal(ウィズセーフセキュリティシグナル)」をり開設した。

DDoS 攻撃対処3つの目線 ~ 情シス、ISP/IDC、BGP運用者 画像
脆弱性と脅威 ScanNetSecurity

DDoS 攻撃対処3つの目線 ~ 情シス、ISP/IDC、BGP運用者

2017年6月1日、2日にかけて、「Internet Week ショーケース in 名古屋」が開催された。企業にとってかなり悩ましい課題である、企業のDDoS対策について紹介する。

兵庫県警の捜査官をSOCに受け入れ、サイバー関連の知識・技術向上を目指す(IIJ) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

兵庫県警の捜査官をSOCに受け入れ、サイバー関連の知識・技術向上を目指す(IIJ)

IIJは、兵庫県警察本部警備部公安第一課の捜査官をIIJセキュリティオペレーションセンター(SOC)にて受け入れると発表した。

[Security Days Spring 2017 インタビュー] ユーザー視点に立ったSOCサービスで、プロバイダならではのセキュリティインテリジェンスを提供(IIJ) 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

[Security Days Spring 2017 インタビュー] ユーザー視点に立ったSOCサービスで、プロバイダならではのセキュリティインテリジェンスを提供(IIJ)PR

2016年4月にセキュリティ本部を立ち上げ、IIJがこれまで築いてきたセキュリティ事業のノウハウを集積し、膨大な情報から「迅速・正確」にリスクを検知/対処するためのIIJセキュリティオぺレ―ションセンターを今年3月に刷新します。

米Menlo社の「ACR」を活用した分離環境のマルウェア対策クラウドサービス(IIJ) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

米Menlo社の「ACR」を活用した分離環境のマルウェア対策クラウドサービス(IIJ)

IIJは、「IIJセキュアWebゲートウェイサービス」に、Web経由でのマルウェア感染対策に有効な「セキュアブラウジングオプション」を提供開始したと発表した。

細分化したセキュリティ機能をNFVで分散実装する技術、実証実験に成功(IIJ、トレンドマイクロ) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

細分化したセキュリティ機能をNFVで分散実装する技術、実証実験に成功(IIJ、トレンドマイクロ)

IIJとトレンドマイクロは、NFV向けのセキュリティで連携したと発表した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
Page 1 of 4
★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×