客員教授1名のアカウントが不正利用、不特定多数のユーザーへメール送信(京都薬科大学) 2枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity
2020.06.07(日)

客員教授1名のアカウントが不正利用、不特定多数のユーザーへメール送信(京都薬科大学) 2枚目の写真・画像

京都薬科大学は5月23日、同大学客員教授1名の電子メールアカウントが不正利用され、不特定多数のユーザーへメール送信されていたことが判明したと発表した。

インシデント・事故
リリース(本学客員教授の電子メールアカウント不正利用について)

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×