生体認証を使用し避難者の身元特定を行う機能を開発(JAISA) 2枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.25(火)

生体認証を使用し避難者の身元特定を行う機能を開発(JAISA) 2枚目の写真・画像

 一般社団法人日本自動認識システム協会(JAISA)は12日、被災者支援システム上で生体認証を使用し、避難所で避難者の身元特定を行う機能を開発したと発表した。併せて、本機能による身元特定の体験希望者の募集を13日より開始することも発表している。

製品・サービス・業界動向
「被災者支援システム」は、災害発生時における地方公共団体の業務をトータルで支援するシステム。阪神・淡路大震災を経験した兵庫県西宮市において開発されたシステムが基になっている(画像は公式Webサイトより)
「被災者支援システム」は、災害発生時における地方公共団体の業務をトータルで支援するシステム。阪神・淡路大震災を経験した兵庫県西宮市において開発されたシステムが基になっている(画像は公式Webサイトより)

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×