ネット上での合鍵の作製サービス、不正アクセスで鍵番号と住所が同時に流出の可能性も(ジェイクライプ) 1枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.14(金)

ネット上での合鍵の作製サービス、不正アクセスで鍵番号と住所が同時に流出の可能性も(ジェイクライプ) 1枚目の写真・画像

 カギの110番・カギの救急車グループのジェイクライプは、インターネットで注文した合鍵を使用して男が他人の住居に侵入していた事件を例に挙げ、鍵の管理について注意を呼びかけている。

製品・サービス・業界動向
キーに刻印された番号や形状から、ごく簡単に合鍵を作製できてしまうことは、カギに少し詳しければ常識。そうしたリスクを認識することで適切なキーの管理を実現できる。写真はピッキング犯罪が流行ったころに主なターゲットとなったディスクシリンダー錠のキー。このキーを持っている人はピッキングにも注意が必要だ(撮影:防犯システム取材班)
キーに刻印された番号や形状から、ごく簡単に合鍵を作製できてしまうことは、カギに少し詳しければ常識。そうしたリスクを認識することで適切なキーの管理を実現できる。写真はピッキング犯罪が流行ったころに主なターゲットとなったディスクシリンダー錠のキー。このキーを持っている人はピッキングにも注意が必要だ(撮影:防犯システム取材班)

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×