非認可の不正APや不正デバイスを検知し遮断、Wi-Fiセキュリティセンサーを販売開始(レンジャーシステムズ) 3枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.22(木)

非認可の不正APや不正デバイスを検知し遮断、Wi-Fiセキュリティセンサーを販売開始(レンジャーシステムズ) 3枚目の写真・画像

 レンジャーシステムズは23日、Wi-Fi環境の脅威を排除するWi-Fiセキュリティセンサー「AIRTMS」の国内販売代理店契約を韓国・KORNIC GLORY Inc.との間に締結し、9月から販売を開始することを発表した。

製品・サービス・業界動向
もう1つの機能である外部デバイスの社内APへの接続を遮断。電波のハイジャックを行う不正デバイスや認可デバイスと同じMACアドレスを持った非認可デバイスの遮断を行う(画像はプレスリリースより)
もう1つの機能である外部デバイスの社内APへの接続を遮断。電波のハイジャックを行う不正デバイスや認可デバイスと同じMACアドレスを持った非認可デバイスの遮断を行う(画像はプレスリリースより)

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×