非認可の不正APや不正デバイスを検知し遮断、Wi-Fiセキュリティセンサーを販売開始(レンジャーシステムズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.21(金)

非認可の不正APや不正デバイスを検知し遮断、Wi-Fiセキュリティセンサーを販売開始(レンジャーシステムズ)

 レンジャーシステムズは23日、Wi-Fi環境の脅威を排除するWi-Fiセキュリティセンサー「AIRTMS」の国内販売代理店契約を韓国・KORNIC GLORY Inc.との間に締結し、9月から販売を開始することを発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 レンジャーシステムズは23日、Wi-Fi環境の脅威を排除するWi-Fiセキュリティセンサー「AIRTMS」の国内販売代理店契約を韓国・KORNIC GLORY Inc.との間に締結し、9月から販売を開始することを発表した。

 「AIRTMS」は韓国KORNIC GLORY Inc.製のWi-Fiセキュリティ製品で、ラックマウント型のマネージャー及びWi-Fiセンサーのハードウェアで構成されている。韓国では行政機関、金融機関、教育機関、医療機関などで広く採用されている実績があるという。

 特徴は独立したシステムとして導入できるため、既存のWi-Fi設備やネットワークに手を加える必要がない点。導入することで、非認可の不正APや不正デバイスをセンサー検知により高速かつ自動で遮断する。遮断速度は0秒から4秒と、業界最速レベルの速度を誇っているとのこと。

 同社では販売パートナーの募集と無料トライアルの受付を行っており、2020年度末までに1,500社への導入を目標としている。

不正Wi-Fiの脅威を高速遮断するWi-Fiセキュリティセンサー

《防犯システム取材班/小池明@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×