【画像】ガスや煙の成分、爆発物、化学危険物や薬物などをカメラで映すだけで検知し特定(コーンズテクノロジー) (1/2)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.21(土)

ガスや煙の成分、爆発物、化学危険物や薬物などをカメラで映すだけで検知し特定(コーンズテクノロジー) 1枚目の写真・画像

研修・セミナー・カンファレンス

スタンドオフ型赤外線ハイパースペクトラルカメラ「HYPER-CAM」。遠隔監視でガスの種類まで特定することが可能。システムの価格は億単位。航空機搭載プラットフォームなども用意されている(撮影:防犯システム取材班)
スタンドオフ型赤外線ハイパースペクトラルカメラ「HYPER-CAM」。遠隔監視でガスの種類まで特定することが可能。システムの価格は億単位。航空機搭載プラットフォームなども用意されている(撮影:防犯システム取材班)

編集部おすすめの記事

研修・セミナー・カンファレンス アクセスランキング

  1. 総務省の「自治体情報システム強靱性向上」、その成果と新たな課題

    総務省の「自治体情報システム強靱性向上」、その成果と新たな課題

  2. 【Internet Week 2016】パスワードつきZIPによるファイル送信にどんな意味がある?

    【Internet Week 2016】パスワードつきZIPによるファイル送信にどんな意味がある?

  3. ラグビー山田選手がJSOCの一日センター長に、情報モラルの親子勉強会も(ラック)

    ラグビー山田選手がJSOCの一日センター長に、情報モラルの親子勉強会も(ラック)

  4. 日本「だけ」を狙うサイバー攻撃に挑む和魂洋才 (SecureWorks Japan) [ Security Days 2017 インタビュー]

  5. ハッキングコンテストで世界に挑む日本人チーム -- DEFCON CTF 現地速報

  6. 水に浮く災害用テントを展示(藤倉ゴム工業)

  7. 自動化された攻防戦 「CGC」 が 2 億円の賞金以上に与えたインパクト

  8. 2017年8月25日 名和利男の目に映った光景

  9. 企業のネットワーク管理者必見!Internet Week 2017 セキュリティセッション紹介 第2回「今求められるSOC、CSIRTの姿とは~世界の攻撃者をOMOTENASHIしないために~」について語る

  10. 「彼らは本気度が違う」 ~ 専門学校生対象の脆弱性発見コンテストで日本工学院八王子専門学校「WCDI」最優秀賞

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×