ラック用の自己制御型電子ロッキングシステムを発表、電子署名の監査証跡も可能に(サウスコ・ジャパン) 1枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.22(土)

ラック用の自己制御型電子ロッキングシステムを発表、電子署名の監査証跡も可能に(サウスコ・ジャパン) 1枚目の写真・画像

サウスコ・ジャパンは25日、コンピュータやサーバの筐体を格納するラック用の「自己制御型電子ロッキングシステム」を発表した。

製品・サービス・業界動向
解錠にはキーパッドやRFIDアクセスを選択可能。RFIDではビル内で利用されるRFIDカードと同じIDを使用して、キャビネットなどラックレベルのアクセス権を制御することを可能としている(画像はプレスリリースより)
解錠にはキーパッドやRFIDアクセスを選択可能。RFIDではビル内で利用されるRFIDカードと同じIDを使用して、キャビネットなどラックレベルのアクセス権を制御することを可能としている(画像はプレスリリースより)

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×