【画像】学生を対象にサーバ・ネットワークのトラブルシューティングや運用技術などを競う「DMM.com Labo ツチノコ杯 第4回 ICTトラブルシューティングコンテスト」 (13/22)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.17(木)

学生を対象にサーバ・ネットワークのトラブルシューティングや運用技術などを競う「DMM.com Labo ツチノコ杯 第4回 ICTトラブルシューティングコンテスト」 13枚目の写真・画像

研修・セミナー・カンファレンス

オープンソースのプロジェクト管理ソフトウェア「Redmine」で問題が配布され、これで回答も行う。写真は、2日間で出された合計13個の問題
オープンソースのプロジェクト管理ソフトウェア「Redmine」で問題が配布され、これで回答も行う。写真は、2日間で出された合計13個の問題

編集部おすすめの記事

研修・セミナー・カンファレンス アクセスランキング

  1. これまでの 20 年とこれからの 20 年 ~ Black Hat 2017 ジェフ・モス開会挨拶

    これまでの 20 年とこれからの 20 年 ~ Black Hat 2017 ジェフ・モス開会挨拶

  2. FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2017 注目 Briefings ~ マルウェアの復活

    FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2017 注目 Briefings ~ マルウェアの復活

  3. 通信インフラがダウン状態でもスマホ同士をWi-Fi Direct機能を利用して接続する「スマホdeリレー」(構造計画研究所)

    通信インフラがダウン状態でもスマホ同士をWi-Fi Direct機能を利用して接続する「スマホdeリレー」(構造計画研究所)

  4. 高度IT人材の発掘~セキュリティ・キャンプの応募課題がすごすぎる件

  5. [Black Hat USA 2015] “無名”の日本のサイバーセキュリティ製品が Black Hat に挑戦するまで

  6. LINE が取り組む 10 のセキュリティ対策…インフラは? アプリ開発は? 乗っ取り対策は?

  7. 【フォトレポート】sutegoma2 が CTF で2連覇達成、HITB2012

  8. 「CODE BLUE 2017」は11月、一般向けおよび女性向けCTF国際大会を初開催(CODE BLUE事務局)

  9. [Black Hat USA 2014 レポート] 標的型攻撃実証ツールをBlack Hat USA 2014で公開、マクニカネットワークス セキュリティ研究センター 凌研究員

  10. セキュリティとユーザーエクスペリエンスは本当にトレードオフなのか

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×