【画像】4歳~6歳児では40%台が情報通信端末を利用(総務省) (3/4)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.23(水)

4歳~6歳児では40%台が情報通信端末を利用(総務省) 3枚目の写真・画像

調査・レポート・白書

情報通信端末に関する家庭での取組み
情報通信端末に関する家庭での取組み

編集部おすすめの記事

調査・レポート・白書 アクセスランキング

  1. Black Hat参加者が感じる自組織の課題は「OSのパッチとアップデート」(Cylance)

    Black Hat参加者が感じる自組織の課題は「OSのパッチとアップデート」(Cylance)

  2. 小学生のスマートフォンの利用制限、保護フィルターのインストールが65.5%に(明光義塾)

    小学生のスマートフォンの利用制限、保護フィルターのインストールが65.5%に(明光義塾)

  3. クレジットカード不正使用被害、前四半期と同額も偽造カード被害が2割増加(日本クレジット協会)

    クレジットカード不正使用被害、前四半期と同額も偽造カード被害が2割増加(日本クレジット協会)

  4. 攻撃性の高い中国ハッカー約50組織を分析「中国対日有害サイバー組織総覧2012」(ネットセキュリティ総合研究所)

  5. 2016年の個人情報漏えい調査、件数の減少は小規模漏えいの非公表化か(JNSA)

  6. 2012年5月の詐欺被害はやや減少、振り込め、オレオレとも検挙件数が増加(警察庁)

  7. 災害への備えに対する意識調査の結果を発表、東日本大震災後初めて「防犯」の優先順位が「防災」を上回る(ブライト・ウェイ)

  8. 2011年の情報漏えい件数は1,551件、1件の想定損害賠償額は1億2,810万円(JNSA)

  9. エネルギー業界の86%が「セキュリティ侵害を1週間以内に検知」と自信(トリップワイヤ)

  10. 不適切な書き込み件数は減少するも学校裏サイトが検出された学校数が増加(東京都教育委員会)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×