【画像】特権IDアクセス管理製品に持ち出し検知および通知機能を用意(NRIセキュア) (1/1)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.18(水)

特権IDアクセス管理製品に持ち出し検知および通知機能を用意(NRIセキュア) 1枚目の写真・画像

製品・サービス・業界動向

「SecureCube / Access Check」重要情報検知オプションの利用イメージ
「SecureCube / Access Check」重要情報検知オプションの利用イメージ

編集部おすすめの記事

特集

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. 北海道大学情報基盤センター重田勝介准教授に聞く教育情報のセキュリティ対策の特色とは

    北海道大学情報基盤センター重田勝介准教授に聞く教育情報のセキュリティ対策の特色とは

  2. 顔認証システムの現状、顔写真を使った「なりすまし」も3Dデータ照合で防ぐ

    顔認証システムの現状、顔写真を使った「なりすまし」も3Dデータ照合で防ぐ

  3. IoT機器のデータを共通鍵方式で暗号化するセキュリティサービスを開始(凸版印刷)

    IoT機器のデータを共通鍵方式で暗号化するセキュリティサービスを開始(凸版印刷)

  4. 預金者の口座を許諾なしに危険にさらす「残高照会サービス」

  5. 3分野を4レイヤで守るIoT向け戦略を発表、監視カメラから犯罪者が消えるデモも(トレンドマイクロ)

  6. 子どもたちがインターネットを安心・安全に利用するための方法をWebで紹介(名古屋市)

  7. 指針改正、公務員はセキュリティ対策を怠れば懲戒(人事院)

  8. 日本発のクラウドセキュリティ認証がISO 27017として発行、ISMS認証も対応(JIPDEC)

  9. 「GTAオンライン」でModやエクスプロイトなどを利用して不正取得されたゲーム内マネーを一斉削除(Rockstar Games)

  10. ここが危ないインターネット クレジットカードの落とし穴

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×