【画像】県内で起きたひったくりに関する分析を公表(神奈川県警) (1/2)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.24(金)

県内で起きたひったくりに関する分析を公表(神奈川県警) 1枚目の写真・画像

調査・レポート・白書

グラフ版ではどの時間帯や場所が危険なのかをビジュアル的に把握できる。この情報を知るだけでもひったくり被害を未然に防ぐことができるだろう(画像はPDFより)
グラフ版ではどの時間帯や場所が危険なのかをビジュアル的に把握できる。この情報を知るだけでもひったくり被害を未然に防ぐことができるだろう(画像はPDFより)

編集部おすすめの記事

調査・レポート・白書 アクセスランキング

  1. 最多脆弱性ブラウザはChrome、最もパッチが適用されていないブラウザは(フレクセラ)

    最多脆弱性ブラウザはChrome、最もパッチが適用されていないブラウザは(フレクセラ)

  2. 遠隔から車載ネットワークへのアクセスが可能になる可能性を指摘(FFRI)

    遠隔から車載ネットワークへのアクセスが可能になる可能性を指摘(FFRI)

  3. 一田和樹 「檻の中の少女」(ブックレビュー)

    一田和樹 「檻の中の少女」(ブックレビュー)

  4. 自動車や医療・ヘルスケア、AV家電へのサイバー攻撃や脅威に関する研究の事例集をまとめ公表(重要生活機器連携セキュリティ研究会)

  5. 東京五輪に向けて監視カメラ需要が拡大、2017年には500億円市場に(富士経済)

  6. 女子高生たちのスマートフォンのセキュリティ意識は?

  7. SSL/TLSによる暗号化通信を悪用する攻撃の増加を受け、5つの条件を提示(A10ネットワークス)

  8. IT予算に占める情報セキュリティ予算、割合は増加するも金額は減少(カスペルスキー)

  9. 日本企業の平均セキュリティ投資額は2.1億円でグローバルの半分(PwC)

  10. セキュアなAndroidアプリ作成のためのガイド、最新版を公開(JSSEC)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×