【画像】学外へ約10万通のスパムメールを送信、個人情報が格納されたNASを踏み台に(首都大学東京) (1/2)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.24(金)

学外へ約10万通のスパムメールを送信、個人情報が格納されたNASを踏み台に(首都大学東京) 1枚目の写真・画像

インシデント・事故

「首都大学東京における 個人情報が格納されたNASを踏み台にした学外への多量メール送信について」全文
「首都大学東京における 個人情報が格納されたNASを踏み台にした学外への多量メール送信について」全文

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. インテリアショップサイトに不正アクセス、カード情報含む個人情報が漏えい(ミサワ)

    インテリアショップサイトに不正アクセス、カード情報含む個人情報が漏えい(ミサワ)

  2. 「スピードラーニング」を複製、販売していた男性を送致(ACCS)

    「スピードラーニング」を複製、販売していた男性を送致(ACCS)

  3. ショッピングサイトへの不正アクセスで最大635件のカード情報が流出の可能性(フローラ)

    ショッピングサイトへの不正アクセスで最大635件のカード情報が流出の可能性(フローラ)

  4. 請負業者が顧客の個人情報を不正にFAX送信(愛知冠婚葬祭互助会)

  5. 「MAME」と「大魔界村」などのアーケードゲームを無断複製したPCを販売(ACCS)

  6. 2011年に発生した標的型攻撃の一覧(トレンドマイクロ)

  7. サーバ管理者のミスで顧客情報が漏えい、パスワード情報も暗号化せず(テレワークコミュニケーションズ)

  8. 「myTOKYOGAS」へ不正アクセス、ポイントの不正使用も確認(東京ガス)

  9. 911本の違法コピー発覚で、上半期最大の1億4千万円での和解が成立(BSA)

  10. BMWのカーナビソフトの海賊版をネットオークションで販売、男性を逮捕(ACCS)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×