【画像】データ受け渡し時の情報漏えいを防ぎ、利用管理を効率化する製品(NTTソフトウェア) (2/2)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.14(木)

データ受け渡し時の情報漏えいを防ぎ、利用管理を効率化する製品(NTTソフトウェア) 2枚目の写真・画像

製品・サービス・業界動向

データ受け渡し時の手順を効率化
データ受け渡し時の手順を効率化

編集部おすすめの記事

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. 2020大会関係者向け疑似サイバー攻撃演習、システムを忠実に再現(NICT)

    2020大会関係者向け疑似サイバー攻撃演習、システムを忠実に再現(NICT)

  2. 米Symantecが統合ソリューションのロードマップを発表(シマンテック)

    米Symantecが統合ソリューションのロードマップを発表(シマンテック)

  3. スマートデバイス向け証明書にJailbreak、root化端末を検知する機能(日本ベリサイン)

    スマートデバイス向け証明書にJailbreak、root化端末を検知する機能(日本ベリサイン)

  4. スマートフォンやSNSの中学生向け安全教室開催(トレンドマイクロ)

  5. SOC運用ノウハウの反映で攻撃プロセスを可視化、検知後の対応を効率化(PFU)

  6. 預金者の口座を許諾なしに危険にさらす「残高照会サービス」

  7. 信用金庫向けに反社会的勢力リストの情報を検索して照合できるシステムを提供(NTTデータ東北)

  8. Kaspersky LabがCNAに認定、新規脆弱性にCVE番号の付与が可能に(カスペルスキー)

  9. 重要インフラにおける分野横断的演習、昨年の3倍以上となる302組織が参加(NISC)

  10. PFIの取得により、PCI DSSに関する4つの認定を取得した初の日本企業に(NRIセキュア)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×