【画像】JALマイレージバンク会員の個人情報が漏えいした可能性、最大で75万件(JAL) (1/2)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.19(日)

JALマイレージバンク会員の個人情報が漏えいした可能性、最大で75万件(JAL) 1枚目の写真・画像

インシデント・事故

編集部おすすめの記事

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. オンラインショップでクレジットカード情報含む個人情報4万件弱漏えいの可能性(エンファクトリー)

    オンラインショップでクレジットカード情報含む個人情報4万件弱漏えいの可能性(エンファクトリー)

  2. 「MAME」と「大魔界村」などのアーケードゲームを無断複製したPCを販売(ACCS)

    「MAME」と「大魔界村」などのアーケードゲームを無断複製したPCを販売(ACCS)

  3. BMWのカーナビソフトの海賊版をネットオークションで販売、男性を逮捕(ACCS)

    BMWのカーナビソフトの海賊版をネットオークションで販売、男性を逮捕(ACCS)

  4. 小学校の養護教諭が児童の個人情報を保存したUSBメモリを紛失(千葉県柏市)

  5. 約81万件の顧客情報が保存されたUSBメモリを紛失(東京電力)

  6. 1月16〜20日に配信したWeb改竄情報に関するお詫びと訂正

  7. 「思い出あんしん保管」サービスの顧客情報の一部が閲覧可能な状態に(NTT Com)

  8. 個人情報が記載されたキャンペーンの書類を委託先が紛失(大阪ガス)

  9. PlayStation Networkで再度障害が発生、Lizard Squadが約2時間前にもPSN障害についてツイート(PSN)

  10. 「不良プロキシサーバ」一斉摘発、7事案においてACCSが支援(ACCS)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×