【画像】JALマイレージバンク会員の個人情報が漏えいした可能性、最大で75万件(JAL) (1/2)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.09.22(金)

JALマイレージバンク会員の個人情報が漏えいした可能性、最大で75万件(JAL) 1枚目の写真・画像

インシデント・事故

編集部おすすめの記事

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. 「Windows7」のリカバリーディスクを無断複製、販売した男性を逮捕(ACCS)

    「Windows7」のリカバリーディスクを無断複製、販売した男性を逮捕(ACCS)

  2. 「剣と魔法のログレス」アカウントがRMTサイトに出品、開発元従業員を逮捕(Aiming、マーベラス)

    「剣と魔法のログレス」アカウントがRMTサイトに出品、開発元従業員を逮捕(Aiming、マーベラス)

  3. 「Windows 7」複製DVDをネットオークションで販売していた男性を逮捕(ACCS)

    「Windows 7」複製DVDをネットオークションで販売していた男性を逮捕(ACCS)

  4. 保険会社4社の過去の代理店から顧客情報を不正に取得、売却の可能性(アフラックほか)

  5. 日本橋店の外商顧客情報の一部が流出(高島屋)

  6. フレッツ光の会員サイトへの不正アクセスを検知、131件のアカウントについて不正ログインを確認(NTT西日本)

  7. オンラインショップの個人情報が閲覧可能な状態に(ダッドウェイ)

  8. 学生の個人情報を記録したUSBメモリを教育職員が紛失(中部大学)

  9. 出張帰途の車内でノートPCを紛失、業務に関する個人情報のファイルを保存(NICT)

  10. 学校教育ネットワークに不正アクセス、約1万人分の生徒の個人情報が流出(佐賀県)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×