【画像】スマートフォンを用いた防災教育用アプリケーション「津波AR」を共同開発、現実画面に津波痕跡高情報を付加して映し出すことが可能(宮城教育大学東北大学、東北大学) (2/3)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.12(火)

スマートフォンを用いた防災教育用アプリケーション「津波AR」を共同開発、現実画面に津波痕跡高情報を付加して映し出すことが可能(宮城教育大学東北大学、東北大学) 2枚目の写真・画像

製品・サービス・業界動向

「津波AR」アプリ起動画面
「津波AR」アプリ起動画面

編集部おすすめの記事

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. 2020大会関係者向け疑似サイバー攻撃演習、システムを忠実に再現(NICT)

    2020大会関係者向け疑似サイバー攻撃演習、システムを忠実に再現(NICT)

  2. EDRとSOCを連携させた標的型攻撃対策サービスを提供(TIS)

    EDRとSOCを連携させた標的型攻撃対策サービスを提供(TIS)

  3. ApacheのサーバがXSSでセッションハイジャック、パスワード流出の可能性(Apache)

    ApacheのサーバがXSSでセッションハイジャック、パスワード流出の可能性(Apache)

  4. 個人・小規模事業者向けの「FFRI yarai」を発売(FFRI)

  5. ダークウェブからAIで情報収集(DTRS、IISEC)

  6. 自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

  7. 新たにCISOを設置、SOCにCSIRTとPSIRT機能を集約し経営体制を強化(東芝)

  8. デスクサイドタイプの認証機能付スイッチングハブを発売(松下ネットワークオペレーションズ)

  9. ネットワーク経由で安全に個人情報を授受できる新サービス(大日本印刷)

  10. イントラネット向けSSLサーバ証明書「クイックSSLプレミアム+イントラネット」を提供開始(日本ジオトラスト)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×