【画像】140万円を切るBIG-IPのエントリーモデル発表、日本の中小規模市場向け(F5ネットワークスジャパン) (3/4)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.13(水)

140万円を切るBIG-IPのエントリーモデル発表、日本の中小規模市場向け(F5ネットワークスジャパン) 3枚目の写真・画像

製品・サービス・業界動向

日本市場向けの新しいエントリーモデル「BIG-IP 800」
日本市場向けの新しいエントリーモデル「BIG-IP 800」

編集部おすすめの記事

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. 顔認証と2次元カラーコードによる2要素認証を実現した入退室管理ソリューション(日精)

    顔認証と2次元カラーコードによる2要素認証を実現した入退室管理ソリューション(日精)

  2. IoT製品や組み込み機器などの脆弱性をハッカー視点で診断するラボを開設(PwCサイバーサービス)

    IoT製品や組み込み機器などの脆弱性をハッカー視点で診断するラボを開設(PwCサイバーサービス)

  3. セキュリティインシデント対応を支援する緊急対応サービスを開始(日本IBM)

    セキュリティインシデント対応を支援する緊急対応サービスを開始(日本IBM)

  4. 個人・SOHO向けセキュリティソフトの月額版を発売、ISPへの販路拡大を狙う(FFRI)

  5. 警視庁職員の受け入れ10年目むかえる、サイバー犯罪捜査研修へ協力(NTTデータ先端技術)

  6. 個人・小規模事業者向けの「FFRI yarai」を発売(FFRI)

  7. 能力のないサーバ管理者 サーバモンキーはネットセキュリティの危険因子

  8. EDRとSOCを連携させた標的型攻撃対策サービスを提供(TIS)

  9. 重要インフラにおける分野横断的演習を実施、約2,080名が参加(NISC)

  10. 3分野を4レイヤで守るIoT向け戦略を発表、監視カメラから犯罪者が消えるデモも(トレンドマイクロ)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×