【画像】ネット選挙、20代の約半数が「SNSでのなりすましやデマ等で有権者が惑わされたと思う」と懸念、関心の高さ示す(住信SBIネット銀行) (3/6)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.19(木)

ネット選挙、20代の約半数が「SNSでのなりすましやデマ等で有権者が惑わされたと思う」と懸念、関心の高さ示す(住信SBIネット銀行) 3枚目の写真・画像

製品・サービス・業界動向

ネット選挙解禁の内容を知っていたか
ネット選挙解禁の内容を知っていたか

編集部おすすめの記事

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. IoTとAIを組み込んだスマートマンション、そのサイバーセキュリティを探る(インヴァランス)

    IoTとAIを組み込んだスマートマンション、そのサイバーセキュリティを探る(インヴァランス)

  2. ここが危ないインターネット クレジットカードの落とし穴

    ここが危ないインターネット クレジットカードの落とし穴

  3. 自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

    自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

  4. 3分野を4レイヤで守るIoT向け戦略を発表、監視カメラから犯罪者が消えるデモも(トレンドマイクロ)

  5. 顔認証システムの現状、顔写真を使った「なりすまし」も3Dデータ照合で防ぐ

  6. ほぼ真横まで映せるパノラマワイド機能や人体検知センサーを備えた集合住宅インターホンシステムを20日より販売開始(アイホン)

  7. 北海道警、制服をネット販売した巡査長を減給処分

  8. 情報セキュリティリスク統括本部がIT部門から独立、体制を強化(日立)

  9. リニューアルされた「JSOC」運用開始前に潜入

  10. 航空会社のシステム不具合に関する情報・知見を共有する会議を開催、サイバーセキュリティ対策の事例も紹介(国土交通省)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×