ネット選挙、20代の約半数が「SNSでのなりすましやデマ等で有権者が惑わされたと思う」と懸念、関心の高さ示す(住信SBIネット銀行) 2枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.19(金)

ネット選挙、20代の約半数が「SNSでのなりすましやデマ等で有権者が惑わされたと思う」と懸念、関心の高さ示す(住信SBIネット銀行) 2枚目の写真・画像

 住信SBIネット銀行は17日、「ネット選挙解禁と2013年参院選における有権者の行動実態調査」の結果を発表した。調査期間は7月23日~29日で、全国20歳以上の男女1,375名(同行の個人顧客。20代:83名、30代:213名、40代:341名、50代:388名、60代:350名)から回答を得た。

製品・サービス・業界動向
投票する候補者や政党を決める際に、実際に影響を受けたネットメディア
投票する候補者や政党を決める際に、実際に影響を受けたネットメディア

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×