【画像】ネット選挙、20代の約半数が「SNSでのなりすましやデマ等で有権者が惑わされたと思う」と懸念、関心の高さ示す(住信SBIネット銀行) (2/6)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.24(火)

ネット選挙、20代の約半数が「SNSでのなりすましやデマ等で有権者が惑わされたと思う」と懸念、関心の高さ示す(住信SBIネット銀行) 2枚目の写真・画像

製品・サービス・業界動向

投票する候補者や政党を決める際に、実際に影響を受けたネットメディア
投票する候補者や政党を決める際に、実際に影響を受けたネットメディア

編集部おすすめの記事

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. 初回の問い合わせが無償のインシデントレスポンス対応窓口を開設(マクニカネットワークス)

    初回の問い合わせが無償のインシデントレスポンス対応窓口を開設(マクニカネットワークス)

  2. 指紋認証ソフトとUSBユニットをパッケージした月額課金のレンタルPC(横河レンタ・リース、DDS)

    指紋認証ソフトとUSBユニットをパッケージした月額課金のレンタルPC(横河レンタ・リース、DDS)

  3. サイバー攻撃の観測レポートや注意喚起情報などをブログ形式で発信(IIJ)

    サイバー攻撃の観測レポートや注意喚起情報などをブログ形式で発信(IIJ)

  4. 顔認証システムの現状、顔写真を使った「なりすまし」も3Dデータ照合で防ぐ

  5. IoTとAIを組み込んだスマートマンション、そのサイバーセキュリティを探る(インヴァランス)

  6. 標的型サイバー攻撃へのセキュリティ対策の対応度合いを診断するサービス(日立ソリューションズ)

  7. IT統合管理ソフトウェア「AssetView」の新版、ランサムウェア対策など搭載(ハンモック)

  8. 協業により多要素認証プラットフォームを発売(クオリティソフト、DDS)

  9. 米msn、AOLなど複数の著名サイトでクロスサイトスクリプティングの危険性

  10. アジア地域のセキュリティリーダーを選ぶISLA賞を発表、本誌編集長も受賞((ISC)2)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×