携帯電話に「110」入力で通信速度が早くなるというデマが流布、注意を呼びかけ(広島県) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.22(土)

携帯電話に「110」入力で通信速度が早くなるというデマが流布、注意を呼びかけ(広島県)

 携帯電話で「110」の番号を入力することで通信速度が早くなるなどといったデマがネット上で流布されていることを受け、広島県の公式Twitterが「絶対におやめください!」と呼びかけた。

脆弱性と脅威 脅威動向
 携帯電話で「110」の番号を入力することで通信速度が早くなるなどといったデマがネット上で流布されていることを受け、広島県の公式Twitterが「絶対におやめください!」と呼びかけた。

 現在ネット上では、携帯電話で「1」を2回、「0」を1回入力して通話することで通信制限が解除されて通信速度を上げることができるなどという情報が出回っている。

 広島県公式Twitterは25日、この情報について「全くの嘘です! 110を押すと警察に電話がつながります」と注意喚起。「本来の緊急通報に支障が出ますので,絶対におやめください!!」と呼びかけた。

広島県、「110」入力で通信速度向上のデマに注意喚起

《花@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×