ウイルス対策ベンダ各社がBagleの亜種に対する警告を発表 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.23(水)

ウイルス対策ベンダ各社がBagleの亜種に対する警告を発表

脆弱性と脅威 脅威動向

 アンチウイルスベンダ各社は、ワーム「Bagle」の亜種である「BAGLE.AT(別名:W32.Beagle.AV@mm、Bagle.BC、W32/Bagle.bb@mm、Win32.Bagle.AQなど)」について警告を発表している。BAGLE.ATは感染すると、自身のコピーをWindowsのシステムフォルダの中に作成し、レジストリを、Windowsの起動時にワームが実行されるように書き換える。

 また、特定の拡張子のファイルを検索し、該当ファイルに含まれるメールアドレスに対して、以下の特徴を持つメールを独自のSMTPエンジンによって送信する。その他に、特定のURLにアクセスを行いファイルをダウンロードし保存、実行を試みる、自分以外のワームの活動停止、セキュリティソフトのプロセスの終了、バックドアの作成(TCP 81)などの活動を行う。

■送信メールの特徴────────

−件名:
 Re Hello
 Re Hi
 Re Thank you!
 Re Thanks :)
(上記のいずれか)

−メール本文:
 :))

−添付ファイル:
 PRICE.CPL
 PRICE.COM
 PRICE.EXE
 PRICE.SCR
 JOKE.CPL
 JOKE.COM
 JOKE.EXE
(上記のいずれか)
─────────────────

 なお、アンチウイルスベンダ各社の対応は以下の通り。


>> ベンダ各社の対応状況

▼トレンドマイクロ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 パターンファイル2.224.00以降にて対応

* ウイルス詳細:
http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=WORM_BAGLE.AT

* パターンファイルダウンロードサイト:
http://www.trendmicro.co.jp/support/pattern.asp

* トレンドマイクロ ダメージクリーンナップサービス:
http://www.trendmicro.co.jp/download/tsc.asp


▼シマンテック
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 10月29日(米国時間)付けの定義ファイルにて対応

* ウイルス詳細:
http://www.symantec.com/region/jp/avcenter/venc/data/jp-w32.beagle.av@mm.html


* 定義ファイルダウンロードサイト:
http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/defs.download.html

* W32.Beagle@mm 駆除ツール:
http://www.symantec.com/region/jp/avcenter/venc/data/jp-w32.beagle@mm.removal.tool.html


▼日本エフ・セキュア
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 10月29日以降の定義ファイルにて対応

* ウイルス詳細:
http://www.f-secure.co.jp/v-descs/v-descs3/bagle_at.htm

* パターンファイルダウンロードサイト:
http://www.F-Secure.com/download-purchase/updates.shtml
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

脆弱性と脅威 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 改ざんやDDoS攻撃などWebサイトの被害が増加、サイトの点検を呼びかけ(JPCERT/CC)

    改ざんやDDoS攻撃などWebサイトの被害が増加、サイトの点検を呼びかけ(JPCERT/CC)

  2. Windows OS における SMB プロトコルの実装を悪用してサービス不能攻撃が可能となる問題 - SMBLoris(Scan Tech Report)

    Windows OS における SMB プロトコルの実装を悪用してサービス不能攻撃が可能となる問題 - SMBLoris(Scan Tech Report)

  3. Apache Struts 2 において Struts 1 由来のプラグインでの値検証不備により任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

    Apache Struts 2 において Struts 1 由来のプラグインでの値検証不備により任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

  4. OSPFプロトコルを実装する複数の製品に、DoS攻撃を受けるなどの脆弱性(JVN)

  5. バッファロー製の無線LANルータに、任意のコードを実行される脆弱性(JVN)

  6. 組込みソフト搭載の専用機器からSSHへのパケットが増加--定点観測レポート(JPCERT/CC)

  7. WindowsのLNKにリモートから任意のコードを実行される脆弱性(JVN)

  8. TwitterでNintendo Switchの購入希望者を狙った詐欺が横行

  9. 海外製デジタルビデオレコーダへのアクセスが増加、脆弱性悪用のおそれ(警察庁)

  10. バッファロー製の無線LANルータにOSコマンド実行の脆弱性(JVN)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×