サイバー戦争(6 ページ目) | ScanNetSecurity
2020.02.27(木)

サイバー戦争(6 ページ目)

China Eagleの支部が「ネットワーク戦争」について討議 画像
国際 ScanNetSecurity

China Eagleの支部が「ネットワーク戦争」について討議

 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、China Eagle Union(CEU)の支部が4月29日付けで、5月1日から中米間でネットワーク戦争が始まるとコメントしたとのこと。このコメントの送信者はTadpoleと呼ばれるハッカーで、CEUは米国に対して「非常にパワフルな攻

中東関連のメッセージを装ったMaldal.Kワーム 画像
国際 ScanNetSecurity

中東関連のメッセージを装ったMaldal.Kワーム

 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、中東における戦争に対する意見を求める形式だ。Maldal.Kは、Whitehouse.gov(米国ホワイトハウスの公式サイト)からのメールを装って、ユーザーに大量メールを送信する「Maldal.K」が発見された。Maldal.Kの送信する

ハッカーグループがイスラエルの軍事活動に抗議 画像
国際 ScanNetSecurity

ハッカーグループがイスラエルの軍事活動に抗議

◆概要:  アンチグローバリズムのハッカーグループであるElectronic Disturbance Theater(EDT)は、最近のイスラエル軍によるパレスチナ人への攻撃に抗議して、2002年4月1日にイスラエル系ウェブサイトへの「ゼネスト」を呼びかけた。

ハッカーグループがイスラエルの軍事活動に抗議 画像
国際 ScanNetSecurity

ハッカーグループがイスラエルの軍事活動に抗議

 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、アンチグローバリズムのハッカーグループであるElectronic Disturbance Theaterは、最近のイスラエル軍によるパレスチナ人への攻撃に抗議して、2002年4月1日にイスラエル系ウェブサイトへの「ゼネスト」を呼びかけた

中国のハッカーグループ、Green Army Corpsがウェブサイトを更新 画像
国際 ScanNetSecurity

中国のハッカーグループ、Green Army Corpsがウェブサイトを更新

 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、中国のGreen Army Corpsが3月13日付けでポスティングを行い、インターネットでのプレゼンスを更新したとのこと。同グループは2001年春に、中国と米国の間の小規模なサイバー戦争中、最も活躍した3つの中国ハッカーグ

アルカイダ関連のウェブトラフィックが再開 画像
国際 ScanNetSecurity

アルカイダ関連のウェブトラフィックが再開

◆概要:  2002年3月5日、米国政府当局は、国際連合軍による軍事的な敗北後、アルカイダが再結集を図り、通信を再確立しようとしていることを示す、新しいウェブトラフィックが発見されたと語った。

アルカイダ関連のウェブトラフィックが再開 画像
国際 ScanNetSecurity

アルカイダ関連のウェブトラフィックが再開

 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、米国政府当局は3月5日、国際連合軍による軍事的な敗北後、アルカイダが再結集を図り、通信を再確立しようとする新しいウェブトラフィックが発見されたと語ったとのこと。米国政府はこれを懸念しているが、オサマビン

米国はサイバー攻撃への報復に軍事力行使を辞さない構え 画像
国際 ScanNetSecurity

米国はサイバー攻撃への報復に軍事力行使を辞さない構え

 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、米国政府のサイバースペースセキュリティ最高責任者は2月13日、米国にサイバーテロ攻撃を仕掛けた場合「その報復に軍事力を行使する可能性がある」と上院司法小委員会に通知したとのこと。また、既にインターネット戦

RTMarkがWTCの死亡記事のハッキングに400米ドル 画像
国際 ScanNetSecurity

RTMarkがWTCの死亡記事のハッキングに400米ドル

 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、RTMarkがWTCの事件で死亡した人を掲載しているニューヨークタイムズの記事をハッキングにより、米国の軍事活動によって死亡したアフガニスタン人の名前を挿入できた場合に400米ドル提供すると発表したとのこと。

ドイツ当局、アルカイダによるサイバーテロの可能性を示唆 画像
国際 ScanNetSecurity

ドイツ当局、アルカイダによるサイバーテロの可能性を示唆

概要:  ドイツ政府機関のテロ対策の専門家であるのDieter Kaundinya氏は、2001年11月14日の会議の席でテログループ、アルカイダがサイバー戦争を起す可能性について示唆。

対テロ戦争には、民間セクターの技術革新が不可欠 画像
国際 ScanNetSecurity

対テロ戦争には、民間セクターの技術革新が不可欠

概要: 「対テロ戦争において、民間セクターと軍事セクターは、共同で技術開発を進めていく必要がある」。先日、バージニア州クリスタリシティーで開催された SGI防衛サミット (SGI Defense Summit)にて、元 US National Imagery and Mapping Agency長官(国防画像・地図

海軍兵士の最新兵器、Palm 画像
国際 ScanNetSecurity

海軍兵士の最新兵器、Palm

 10月初旬、米海軍艦艇がアフガニスタンのタリバーン政権の軍事施設にトマホーク・ミサイルを打ち込んだ。その艦艇で任務についている300名の海軍兵士のうちの約半数がPalm V を携帯している。兵士らは艦艇内の通路やホールなどに設置された32の赤外線ポートを使用して

米国同時テロ騒ぎに乗じた新しい電子メール添付型ウイルスについて助言を発表(米コンピュータ・アソシエイツ) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

米国同時テロ騒ぎに乗じた新しい電子メール添付型ウイルスについて助言を発表(米コンピュータ・アソシエイツ)

米コンピュータ・アソシエイツ社は、米国同時テロ攻撃を利用してユーザーに電子メールの添付書類を開かせ、ウイルスを発現させる新しいタイプのコンピュータウイルスについて助言を発表した。同ウイルスは、本文に戦争に賛成または反対の投票ができるようなメッセージが

暗号化技術を密輸しようとした容疑で二人の男を逮捕(米関税局) 画像
国際 ScanNetSecurity

暗号化技術を密輸しようとした容疑で二人の男を逮捕(米関税局)

 米関税局は8月28日、軍事仕様の暗号化技術を密輸しようとした疑いで二人の男を逮捕したと発表した。逮捕されたのは、ミズーリ州在住のYou Tsai Hsu 容疑者とカリフォルニア州在住のDavid Tzu Wvi Yang 容疑者だ。二人は、米政府専用に開発された暗号化技術の密輸を謀議

米中ハッカー戦争、激化 画像
国際 ScanNetSecurity

米中ハッカー戦争、激化

 米国と中国の間で多数のウェブサイトが改ざんされるハッカー戦争が勃発しているが、その戦争に他の国々が参戦し、戦況は益々激化の様相を呈してきた。

サイバーテロの脅威に関し警告(英国) 画像
国際 ScanNetSecurity

サイバーテロの脅威に関し警告(英国)

 英外務大臣Robin Cook氏は3月29日下院で、サイバー攻撃の脅威に関し演説を行った。同氏は演説の中で、ハッカー攻撃は軍事上の兵器よりも迅速かつ効果的に国の機能を麻痺させることができると警告し、さらに「英国の社会的基盤がコンピュータ技術にかなり依存しているた

NATOなどにも採用されている総合セキュリティソフト「ネットロック」の販売を開始(ネットシステムズ) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

NATOなどにも採用されている総合セキュリティソフト「ネットロック」の販売を開始(ネットシステムズ)

 株式会社ネットシステムズは、USAF(米空軍)およびNATO(北大西洋条約機構)にも配備されているセキュリティーソリューション「ネットロック」の販売を開始した。同製品は、もともと軍事用として開発されたもので、暗号化によるデータの盗聴・改ざんの防止、認証機能

中国政府が作成したスパイ・ハンドブックを入手(米国防総省) 画像
国際 ScanNetSecurity

中国政府が作成したスパイ・ハンドブックを入手(米国防総省)

 情報筋によると、米国防総省は昨年(2000年)の初頭、中国政府機関が作成したスパイ・ハンドブックを入手した。『国防に関する科学、技術情報を入手する方法』と題するそのハンドブックは250ページから成り、中国政府が過去30年間に渡って米国防総省の軍事用機密情報の

パレスチナ派のハッカー、AT&T社を脅迫する(LogiKeep社) 画像
国際 ScanNetSecurity

パレスチナ派のハッカー、AT&T社を脅迫する(LogiKeep社)

 セキュリティ情報会社LogiKeep社は、パレスチナ・イスラエルの中東情勢の余波を受けてAT&T社がハッカーの次なる標的になるかもしれないと警告した。同社によると、中東情勢に絡む一連のサイバー戦争で攻撃を受けたイスラエル派のサイトに大手通信会社へのハッキングを

イスラエル派の米国サイト、攻撃される(アメリカ・イスラエル公事委員会) 画像
国際 ScanNetSecurity

イスラエル派の米国サイト、攻撃される(アメリカ・イスラエル公事委員会)

 ワシントンに拠点を置くイスラエル支持のサイトが11月2日、ハッカーの攻撃に遭い機能停止に陥った。今回の攻撃が最近のイスラエル、パレスチナ間で勃発したサイバー戦争の余波なのか、もしくはパキスタン派のハッカーによる仕業なのか真相は未だ不明だ。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
Page 6 of 6
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×