サイバー戦争(4 ページ目) | ScanNetSecurity
2020.06.06(土)

サイバー戦争(4 ページ目)

アメリカの無人ステルス飛行機をイランがGPSハッキングによりハイジャックか~電子戦争が成熟(The Register) 画像
国際 ScanNetSecurity

アメリカの無人ステルス飛行機をイランがGPSハッキングによりハイジャックか~電子戦争が成熟(The Register)

イランの国営テレビで先週放送された

国内において軍事産業企業への標的型攻撃の発生が報告--技術レポート (IIJ) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

国内において軍事産業企業への標的型攻撃の発生が報告--技術レポート (IIJ)

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は11月8日、インターネットの基盤技術に関する最新の技術動向や、セキュリティ情報を紹介する技術レポート「Internet Infrastructure Review(IIR)」のVol.13を発行した。

Anonymousがメキシコのドラッグ・カルテルを脅迫~ハクティビストが血なまぐさい麻薬戦争に介入(The Register) 画像
国際 ScanNetSecurity

Anonymousがメキシコのドラッグ・カルテルを脅迫~ハクティビストが血なまぐさい麻薬戦争に介入(The Register)

Anonymousのメキシコ支部が、Los Zetasが誘拐した同ハッキング集団のメンバーを解放しなければ、同麻薬カルテルのメンバーを公表すると脅迫している。

ScanDispatch「真のサイバー戦争の可能性、3つのレポート分析」 画像
国際 ScanNetSecurity

ScanDispatch「真のサイバー戦争の可能性、3つのレポート分析」

1月になって立て続けに、サイバー戦争およびStuxnetについてのレポートが発表されたので紹介しよう。

アクセスランキング:2011年 第5週 画像
おしらせ ScanNetSecurity

アクセスランキング:2011年 第5週

1位 オタクのお遊びがサイバー戦争の武器に--過去10年間の脅威の進化(フォーティネット) http://scan.netsecurity.ne.jp/archives/51934705.html

オタクのお遊びがサイバー戦争の武器に--過去10年間の脅威の進化(フォーティネット) 画像
脆弱性と脅威 ScanNetSecurity

オタクのお遊びがサイバー戦争の武器に--過去10年間の脅威の進化(フォーティネット)

フォーティネットジャパン株式会社は1月21日、「過去10年間の脅威の進化」を発表した。これは同社が10周年を迎えたことから、FortiGuardラボのチームが過去10年間の脅威の上位10を通して、インターネット脅威の進化を振り返ったもの。この10年間に、「I Love You」から「

海外における個人情報流出事件とその対応 第233回 Stuxnetで注目されるサイバー戦争武器の脅威(2)気になるインフラを攻撃するワームの背後 画像
国際 ScanNetSecurity

海外における個人情報流出事件とその対応 第233回 Stuxnetで注目されるサイバー戦争武器の脅威(2)気になるインフラを攻撃するワームの背後

●気になるインフラを攻撃するワームの背後主要なインフラ施設をターゲットして作られた初めてのワームだとされているStuxnet。その生みの親に関してはさまざまな憶測が行われている。ワームが確認されたのは、6月ごろからだが、放出されたのは2009年だと考えられている

海外における個人情報流出事件とその対応 第233回 Stuxnetで注目されるサイバー戦争武器の脅威(1)大きな被害を受けたイラン 画像
国際 ScanNetSecurity

海外における個人情報流出事件とその対応 第233回 Stuxnetで注目されるサイバー戦争武器の脅威(1)大きな被害を受けたイラン

●Stuxnetで注目されるサイバー戦争武器の脅威

世界の基幹インフラ企業の40%、1年以内の大規模サイバー攻撃を予測(マカフィー) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

世界の基幹インフラ企業の40%、1年以内の大規模サイバー攻撃を予測(マカフィー)

マカフィー株式会社は1月29日、米McAfee社が依頼し戦略国際問題研究所(CSIS)がまとめた調査レポート「無防備な状態:サイバー戦争時代の重要インフラ(In the Crossfire: Critical Infrastructure in the Age of Cyberwar)」を発表した。これは、ライフラインとなる重

海外における個人情報流出事件とその対応 第213回 国家で重要性を増すサイバー戦 (1)サイバー戦争チームを支えるイスラエルの民間企業 画像
国際 ScanNetSecurity

海外における個人情報流出事件とその対応 第213回 国家で重要性を増すサイバー戦 (1)サイバー戦争チームを支えるイスラエルの民間企業

 サイバー戦で優位に立つためにイスラエルは民間の技術を用いていると、イスラエル軍諜報部(Israeli Military Intelligence Directorate)のAmos Yadlin少将が指針演説で述べたと、12月15日『ロイター』が伝えている。イスラエル軍諜報部、通称アマンは、国防省の管轄に

海外における個人情報流出事件とその対応  第202回 政府サイトへのDDoS攻撃で露見した脆弱性  (2)迫られるサイバー戦争能力の強化 画像
国際 ScanNetSecurity

海外における個人情報流出事件とその対応 第202回 政府サイトへのDDoS攻撃で露見した脆弱性 (2)迫られるサイバー戦争能力の強化

●神経をとがらせる米国

海外における個人情報流出事件とその対応 第195回 送電網への侵入で、再び注目されたサイバー戦の危険  (2)軍事利用されるサイバースペース 画像
国際 ScanNetSecurity

海外における個人情報流出事件とその対応 第195回 送電網への侵入で、再び注目されたサイバー戦の危険 (2)軍事利用されるサイバースペース

●下水流入、大停電はハッカー攻撃が原因?

海外における個人情報流出事件とその対応  第184回 Web2.0時代のインターネット・フォーラム   (2)軍事衝突でも利用されるフォーラム 画像
国際 ScanNetSecurity

海外における個人情報流出事件とその対応 第184回 Web2.0時代のインターネット・フォーラム (2)軍事衝突でも利用されるフォーラム

●安全なフォーラム探しは犯罪者の頭痛の種

海外における個人情報流出事件とその対応  第181回 政治や攻撃に利用されるネット  (1)軍事活動とDoS攻撃との繋がり 画像
国際 ScanNetSecurity

海外における個人情報流出事件とその対応 第181回 政治や攻撃に利用されるネット (1)軍事活動とDoS攻撃との繋がり

 テロリストや敵対国が、ターゲットとする国の電力や交通網などの重要インフラを攻撃する。あるいは金融網にDoS攻撃をしかけて、システムをダウンさせてしまう。北京オリンピックでは米CNNのアナウンサーが中国人について行ったコメントに抗議して、CNNのウェブサイトが

海外における個人情報流出事件とその対応 第166回 今年もお騒がせ、ストームワーム (2)いよいよサイバー戦争時代へ本格突入か 画像
国際 ScanNetSecurity

海外における個人情報流出事件とその対応 第166回 今年もお騒がせ、ストームワーム (2)いよいよサイバー戦争時代へ本格突入か

●ハッカーが周到に用意したワーム

SCAN DISPATCH : 米委員会、中国のサイバー軍事活動を警戒 画像
国際 ScanNetSecurity

SCAN DISPATCH : 米委員会、中国のサイバー軍事活動を警戒

 SCAN DISPATCH は、アメリカのセキュリティ業界及ハッカーコミュニティから届いたニュースを、狭く絞り込み、深く掘り下げて掲載します。

ますます現実化してきたサイバー戦争の恐怖 画像
国際 ScanNetSecurity

ますます現実化してきたサイバー戦争の恐怖

米国、国防総省の諮問委員会が、米国のロボット戦士が、マルウェアによってコントロールされる危険を警告したと、英国のセキュリティサイト『The Register』が伝えている。ロボット戦士については、10年以内の実用化が予定されている。

迫り来るサイバー戦争の時代 画像
国際 ScanNetSecurity

迫り来るサイバー戦争の時代

6月に起こった中国人民軍による米国国防総省のコンピュータネットワークへの攻撃は、(これまでで)最も成功したサイバー攻撃だったと、関係者が明らかにしている。これは9月3日付の英国の『Financial Times』による報道による。

SCAN DISPATCH :  在イラク米軍の電子戦争 〜 自動車爆弾システムをハッキング 画像
国際 ScanNetSecurity

SCAN DISPATCH : 在イラク米軍の電子戦争 〜 自動車爆弾システムをハッキング

 SCAN DISPATCH は、アメリカのセキュリティ業界及ハッカーコミュニティから届いたニュースを、狭く絞り込み、深く掘り下げて掲載します。

エフ・セキュア、戦争に関連した件名を持つメールで拡散するワームに注意を呼びかけ 画像
脆弱性と脅威 ScanNetSecurity

エフ・セキュア、戦争に関連した件名を持つメールで拡散するワームに注意を呼びかけ

日本エフ・セキュアは4月9日、ワーム「Zhelatin.CQ」が活動を開始しているとして注意を呼びかけている。このワームは、戦争に関連した件名を持つメールに、いくつかの異なるファイル名の添付ファイルとして拡散している。ワームがユーザによって実行されると、ワーム自身

NATOメッセージング・システムに、高度保証型メッセージング・ゲートウェイを供給(英クリアスウィフト) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

NATOメッセージング・システムに、高度保証型メッセージング・ゲートウェイを供給(英クリアスウィフト)

 英クリアスウィフト社は1月6日、EADS Defence and Security Systems Limitedより、主要な軍事メッセージングに関する契約を獲得したと発表した。この契約は、NATOメッセージング・システム(NMS)にいくつかの高度保証型メッセージング・ゲートウェイを供給することで

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
Page 4 of 6
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×