ハッカーグループがイスラエルの軍事活動に抗議 | ScanNetSecurity
2020.11.29(日)

ハッカーグループがイスラエルの軍事活動に抗議

◆概要:  アンチグローバリズムのハッカーグループであるElectronic Disturbance Theater(EDT)は、最近のイスラエル軍によるパレスチナ人への攻撃に抗議して、2002年4月1日にイスラエル系ウェブサイトへの「ゼネスト」を呼びかけた。

国際 海外情報
◆概要:
 アンチグローバリズムのハッカーグループであるElectronic Disturbance Theater(EDT)は、最近のイスラエル軍によるパレスチナ人への攻撃に抗議して、2002年4月1日にイスラエル系ウェブサイトへの「ゼネスト」を呼びかけた。

 EDTのウェブサイトは http://www.palistinian.org にリンクしている。「General Strike」というタイトルの Palistinian.orgのホームページは、4月4日にワシントンDCのイスラエル大使館で、5日にはオレゴン州ポートランドで抗議活動を実施することを推進している。
 ユーザーは http://206.58.79.56/strike/strikejoin.phtml にある「Join the Strike」というページを選択すると、抗議用のウェブページを印刷したり、既存のホームページに抗議用のイメージを挿入することができる。

 尚、ウェブサイト http://www.palestinian.org は米国オレゴン州の 14269SW Windsong Court, Tigard, ORの住所にある Palestine Arab-American Associationに帰属する。

◆情報ソース:
・ iDEFENSE Intelligence Operations, April 02, 2002
・ Electronic Disturbance Theater
( http://www.thing.net/~rdom/ecd/ecd.html ), April 01, 2002
・ Palestine Arab-American Association ( http://www.palestinian.org ),April 01, 2002

◆分析:
 (iDEFENSE米国) EDTとPalestine Arab-American Associationは、イスラエルのウェブサイトへのサイバー攻撃を支持してはいないが、これらグループ内にいる悪意のあるメンバーは上記のような一般的なインターネット抗議活動を越えて、イスラエル派ウェブサイトに対して悪意のあるツールを使った攻撃をする可能性がある。イスラエル関連ウェブサイトの管理者は、疑わしいあるいは異常なネットワークトラフィックを注意して監視する必要がある。


※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
  アイディフェンス社の iAlert サービスについて
  http://shop.vagabond.co.jp/p-alt01.shtml
  情報の内容は以下の時点におけるものです。
 【16:51 GMT、04、03、2002】

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×