日立 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.19(月)

日立

「NIST SP800-181」をベースに14種類のセキュリティ共通人材モデルを策定(NEC、日立、富士通) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「NIST SP800-181」をベースに14種類のセキュリティ共通人材モデルを策定(NEC、日立、富士通)

NEC、日立、富士通の3社は、実践的なスキル・ノウハウを持つサイバーセキュリティ技術者の共通人材モデル「統合セキュリティ人材モデル」を策定し、IT・セキュリティベンダ向けに公開した。

SIEMの発報をAIで分析、誤検知可能性数値化し一次対応業務削減(日立) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

SIEMの発報をAIで分析、誤検知可能性数値化し一次対応業務削減(日立)

日立は、「セキュリティ監視業務効率化AIソリューション」を開発し、提供を開始したと発表した。

制御システムでのUSBメモリ不正使用対策ソリューションを強化(日立) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

制御システムでのUSBメモリ不正使用対策ソリューションを強化(日立)

日立は、制御システムでのUSBメモリの不正使用によるセキュリティインシデントの発生を防止するソリューションを強化したと発表した。

6社により「情報銀行」の実証実験を開始(日立製作所ほか) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

6社により「情報銀行」の実証実験を開始(日立製作所ほか)

日立製作所と日立コンサルティング、インフォメティス、東京海上日動、日本郵便株式会社、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムは、個人データを本人の管理の下で安全に活用する仕組みである「情報銀行」の実証実験を開始したと発表した。

セキュリティ投資と保険金額の適正額を算出(損保ジャパン日本興亜、SOMPOリスケア、日立) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

セキュリティ投資と保険金額の適正額を算出(損保ジャパン日本興亜、SOMPOリスケア、日立)

損保ジャパン日本興亜とSOMPOリスケア、日立は、共同研究により、「セキュリティ診断システム」と「損害発生モデルシミュレータ」の開発および技術検証を行ったと発表した。

サイバーセキュリティ分野での人材育成に向けて協業(日立、日立インフォメーションアカデミー、トレンドマイクロ) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

サイバーセキュリティ分野での人材育成に向けて協業(日立、日立インフォメーションアカデミー、トレンドマイクロ)

日立と日立インフォメーションアカデミー、トレンドマイクロの3社は、セキュリティ人材の育成加速を目的に、サイバーセキュリティ分野での人材育成に関する協業について基本合意書を締結したと発表した。

STIX・TAXII を採用したサイバーセキュリティ情報共有基盤開発(NEDO、日立製作所ほか) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

STIX・TAXII を採用したサイバーセキュリティ情報共有基盤開発(NEDO、日立製作所ほか)

日立製作所と日立システムズは、「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)/重要インフラ等におけるサイバーセキュリティの確保」において連携し、重要インフラ事業者が他の企業や組織との間でサイバーセキュリティに関する情報共有基盤を開発したと発表した。

複数チームが連携するインシデントレスポンス実証(慶應義塾大学、日立) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

複数チームが連携するインシデントレスポンス実証(慶應義塾大学、日立)

慶應義塾大学と日立は、サイバー攻撃に対して、SOCやCSIRTなどの複数のセキュリティ対応チームが連携し、迅速なインシデントレスポンスを行う「分散型セキュリティオペレーション」構想を策定、実証環境を構築したと発表した。

制御システムにサイバー攻撃があった際に、事業継続が可能かを判断(日立) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

制御システムにサイバー攻撃があった際に、事業継続が可能かを判断(日立)

日立は、制御システム向けセキュリティ監視ソリューションを10月13日より提供開始すると発表した。

新アルゴリズムを開発、古い制御システムでもサイバー攻撃対策が可能に(日立) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

新アルゴリズムを開発、古い制御システムでもサイバー攻撃対策が可能に(日立)

日立は、サイバー攻撃対策として制御システムなどへの導入が可能な自動学習・検知アルゴリズムの開発に成功したと発表した。

情報セキュリティリスク統括本部がIT部門から独立、体制を強化(日立) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

情報セキュリティリスク統括本部がIT部門から独立、体制を強化(日立)

日立は、同社の情報セキュリティ体制を10月1日付で強化すると発表した。

サイバー攻撃対応の総合訓練・検証施設を開設、重要インフラ向けに訓練サービス(日立) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

サイバー攻撃対応の総合訓練・検証施設を開設、重要インフラ向けに訓練サービス(日立)

日立は、サイバー攻撃対応のための総合訓練・検証施設を開設、重要インフラ事業者向けのサイバー防衛訓練サービスを8月30日より提供開始すると発表した。

「JP1」や「VMware NSX」対応など「拡散活動検知ソフトウェア」を機能強化(日立) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「JP1」や「VMware NSX」対応など「拡散活動検知ソフトウェア」を機能強化(日立)

日立は、情報システム内における標的型サイバー攻撃の拡散を検知する「拡散活動検知ソフトウェア」の機能を強化し、2017年1月31日より販売開始すると発表した。

携帯電話の電波を検知してATMでの振り込め詐欺被害を抑制(日立) 画像
製品・サービス・業界動向 防犯システム取材班/鷹野弘@RBB TODAY

携帯電話の電波を検知してATMでの振り込め詐欺被害を抑制(日立)

 日立製作所(日立)は、携帯電話が発信する電波を検知してATMでの振り込め詐欺被害を抑制する同社のシステムが、常陽銀行で採用され、2017年2月から運用開始されることを発表した。

組織にサイバー攻撃の侵害がないか調査するサービスを提案に活かす連携(ファイア・アイ、日立) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

組織にサイバー攻撃の侵害がないか調査するサービスを提案に活かす連携(ファイア・アイ、日立)

ファイア・アイは、日立製作所(日立)との拡販協業を強化したと発表した。

通信を一方向のみにすることで不正侵入をなくすソリューション(日立) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

通信を一方向のみにすることで不正侵入をなくすソリューション(日立)

日立は、サイバー攻撃による不正侵入リスクをなくす、制御システムや情報システム向けの「一方向中継セキュリティソリューション」を開発、10月31日より提供を開始する。

JP1 と従業員監視ソフトが連携、不正抑止と操作ミス軽減 (日立ソリューションズ・クリエイト、ケイディティエス) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

JP1 と従業員監視ソフトが連携、不正抑止と操作ミス軽減 (日立ソリューションズ・クリエイト、ケイディティエス)

日立ソリューションズ・クリエイトは、ケイディティエスと販売代理店契約を締結、オペレーションの操作ミスの軽減や不正操作を抑止する「オペレーション証跡ソリューション」を販売開始した。

金融機関の口座データとFinTechサービスをセキュアに連携(日立) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

金融機関の口座データとFinTechサービスをセキュアに連携(日立)

日立は、金融機関システムとFinTechサービスのセキュアなデータ連携を実現する「金融API連携サービス」を、国内の金融機関向けに9月26日より販売開始すると発表した。

2つのエンジンで標的型攻撃の異常なふるまいを自動検知するソリューション(日立) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

2つのエンジンで標的型攻撃の異常なふるまいを自動検知するソリューション(日立)

日立は、情報システム内における標的型サイバー攻撃の拡散を検知するソリューションを6月30日より販売開始すると発表した。

「超スマート社会」の実現に向け、サイバーセキュリティ分野で共同研究(慶應義塾大学、日立) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「超スマート社会」の実現に向け、サイバーセキュリティ分野で共同研究(慶應義塾大学、日立)

慶應義塾大学と日立は、サイバーセキュリティやIoTなどの技術を基盤とした「超スマート社会」の実現への貢献を目的に、共同研究を開始すると発表した。

「JP1」と「FinalCode」を連携、より安全なファイルのやり取りを実現(デジタルアーツ、日立) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「JP1」と「FinalCode」を連携、より安全なファイルのやり取りを実現(デジタルアーツ、日立)

デジタルアーツは、日立製作所が提供する統合システム運用管理「JP1」と、企業・官公庁向けファイル暗号化・追跡ソリューション「FinalCode」の連携を発表した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
Page 1 of 3
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×