日立、Cosminexus運用管理機能における情報露出の脆弱性 | ScanNetSecurity
2021.05.18(火)

日立、Cosminexus運用管理機能における情報露出の脆弱性

株式会社日立製作所は4月13日、Cosminexus運用管理機能における情報露出の脆弱性について発表した。影響を受けるシステムは以下の通り。

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性
株式会社日立製作所は4月13日、Cosminexus運用管理機能における情報露出の脆弱性について発表した。影響を受けるシステムは以下の通り。

・Cosminexus Component Container
プラットフォーム:Windows
脆弱性が含まれるバージョン:09-70-15 - 09-70-17, 09-50-17 - 09-50-20, 09-00-15 - 09-00-17, 08-70-20, 08-53-09, 08-20-07
プラットフォーム:Windows(x64)
脆弱性が含まれるバージョン:11-00 - 11-00-04, 09-87 - 09-87-03, 09-70-15 - 09-70-17, 09-50-17 - 09-50-20, 09-00-15 - 09-00-17, 08-70-20, 08-53-09
プラットフォーム:Linux(x86)
脆弱性が含まれるバージョン:08-70-20, 08-53-09, 08-20-07
プラットフォーム:Linux(x64)
脆弱性が含まれるバージョン:11-00-01 - 11-00-04, 09-87 - 09-87-03, 09-70-15 - 09-70-17, 09-50-17 - 09-50-20, 09-00-15 - 09-00-17, 08-70-20, 08-53-09, 08-20-07
プラットフォーム:AIX
脆弱性が含まれるバージョン:11-00-01 - 11-00-04, 09-70-15 - 09-70-17, 09-50-17 - 09-50-20, 09-00-15 - 09-00-17, 08-70-20
プラットフォーム:HP-UX(IPF)
脆弱性が含まれるバージョン:09-50-17 - 09-50-20, 09-00-15 - 09-00-17, 08-70-20
プラットフォーム:Solaris(x64)
脆弱性が含まれるバージョン:08-20-07

なお本問題は、Cosminexus Component Containerを構成製品とする以下の日立製品も該当する。

・Cosminexus V11
対象製品名 : uCosminexus Application Server
対象製品名 : uCosminexus Application Server(64)
対象製品名 : uCosminexus Application Server-R
対象製品名 : uCosminexus Developer
対象製品名 : uCosminexus Service Platform
対象製品名 : uCosminexus Service Platform(64)
対象製品名 : uCosminexus Service Architect
プラットフォーム:Windows
対象バージョン:11-00
プラットフォーム:Linux
対象バージョン:11-00
プラットフォーム:AIX
対象バージョン:11-00

・Cosminexus V9
対象製品名 : uCosminexus Application Server
対象製品名 : uCosminexus Application Server(64)
対象製品名 : uCosminexus Application Server-R
対象製品名 : uCosminexus Developer
対象製品名 : uCosminexus Service Platform
対象製品名 : uCosminexus Service Platform(64)
対象製品名 : uCosminexus Service Architect
プラットフォーム:Windows
対象バージョン:09-00 - 09-70-01
プラットフォーム:Windows(x64)
対象バージョン:09-00 - 09-87
プラットフォーム:Linux(x64)
対象バージョン:09-00-01 - 09-87
プラットフォーム:AIX
対象バージョン:09-00-01 - 09-70-01
プラットフォーム:HP-UX(IPF)
対象バージョン:09-00-01 - 09-50-02

・Cosminexus V8
対象製品名 : uCosminexus Application Server Standard-R
対象製品名 : uCosminexus Application Server Standard
対象製品名 : uCosminexus Application Server Enterprise
対象製品名 : uCosminexus Developer Standard
対象製品名 : uCosminexus Developer Professional
対象製品名 : uCosminexus Developer Professional for Plug-in
対象製品名 : uCosminexus Service Platform
対象製品名 : uCosminexus Service Architect
プラットフォーム:Windows
対象バージョン:08-21 - 08-70
プラットフォーム:Windows(x64)
対象バージョン:08-53 - 08-70
プラットフォーム:Linux(x86)
対象バージョン:08-20 - 08-70
プラットフォーム:Linux(x64)
対象バージョン:08-20 - 08-70
プラットフォーム:AIX
対象バージョン:08-70
プラットフォーム:HP-UX(IPF)
対象バージョン:08-70
プラットフォーム:Solaris(x64)
対象バージョン:08-20

同社によるとCosminexus運用管理機能には、Management Serverに関する情報が露出する脆弱性が存在し、Management Serverにアクセス可能な場合に露出した情報を読み取ることで、不正にManagement Serverを操作される可能性がある。

同社では対策版の適用を呼びかけている。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×