コロナ対策としてDaaSの利用料金を半年間無償、新規年間契約企業が対象(日立) | ScanNetSecurity
2020.05.25(月)

コロナ対策としてDaaSの利用料金を半年間無償、新規年間契約企業が対象(日立)

日立は、新規に年間導入契約を締結した企業などを対象に、2021年3月までの期間、最大半年間のテレワーク環境のサービス利用料を日立が負担する「かんたんPrivate DaaS支援パック」の提供を開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社日立製作所(日立)は4月22日、新規に年間導入契約を締結した企業などを対象に、2021年3月までの期間、最大半年間のテレワーク環境のサービス利用料を日立が負担する「かんたんPrivate DaaS支援パック」の提供を同日より開始したと発表した。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、在宅勤務をはじめとするテレワークの導入など事業継続への対策が迫られている中小企業への支援として提供するもの。

「かんたんPrivate DaaS」は、セキュアで安定したプライベート型のDaaS環境を月額料金で利用できるサービス。ユーザが指定するデータセンターに日立資産のサーバを設置し、ユーザごとに専用の仮想デスクトップ環境を提供するVDIシステムの構築や運用支援を日立側が行う。「支援パック」は、新規の年間契約企業などを対象に最大1,000ユーザまでの利用料金を最大半年間(2021年3月まで)、無償で提供する。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×